米国株、伸び悩み 2018/12/11

2018年12月11日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反落し、前日比 53ドル02セント(0.22%)安の 2万4,370ドル24セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は小幅続伸し、前日比 11.31ポイント(0.16%)高の 7,031.83ポイントで終わりました。

貿易問題に関する米中間の交渉進展への期待感から NYダウは高く始まり、前日終値より 368ドル高い値を付けましたが、伸び悩み、14時頃には前日終値より 202ドル余り安くなる場面もありました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,678.00 、高値 1,679.47 、安値 1,619.60 で、終値は前日比 2.21ドル(0.13%)高の 1,643.24ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,066.94 、高値 1,070.40 、安値 1,050.10 で、終値は前日比 8.47ドル(0.80%)高の 1,061.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 155.56 、高値 155.89 、安値 145.00 で、終値は前日比 3.67ドル(2.42%)安の 148.19ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 20.95 、高値 21.34 、安値 20.82 で、終値は前日比 0.40ドル(1.95%)高の 20.91ドル。

12月12日の東京市場で、日経平均株価は前日比 454円73銭(2.15%)高の 2万1,602円75銭で取引を終えました。
カナダの裁判所が中国の華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の保釈を認めたと報じられ、米中間の貿易問題の解決期待の買いが入りました。

12月12日の米株式市場は朝高で始まる可能性が高そうです。

米国株、小幅反発 2018/12/10

2018年12月10日(月)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 4営業日ぶりに上昇し、前週末比 34ドル31セント(0.14%)高の 2万4,423ドル26セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反発し、前週末比 51.27ポイント(0.74%)高の 7,020.52ポイントで終わりました。

NYダウは、午前11時半近くに前週末の終値より 507ドル余り安くなりましたが、持ち直しました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,623.84 、高値 1,657.99 、安値 1,590.87 で、終値は前週末比 11.90ドル(0.73%)高の 1,641.03ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,042.94 、高値 1,059.60 、安値 1,033.00 で、終値は前週末比 6.60ドル(0.63%)高の 1,053.18ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 145.80 、高値 152.86 、安値 145.65 で、終値は前週末比 4.25ドル(2.88%)高の 151.86ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 20.75 、高値 21.19 、安値 20.12 で、終値は前週末比 0.42ドル(2.01%)安の 20.51ドル。

このところ、大幅下落が珍しくないのに対して、上昇は小幅なことが多く、徐々に上値を切り下げています。
このまま本格的な下落トレンド入りしてもおかしくない感じです。

私としては、投資対象が市場から退場しない限りは下落でも問題ありません。
数年後に存在している可能性の高そうな銘柄を選んで買っているつもりですが、今後も月に一度、保有銘柄の見直しを実施する方針です。

米国株、3連続で下落 2018/12/7

2018年12月7日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3営業日連続で下落し、前日比 558ドル72セント(2.24%)安の 2万4,388ドル95セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反落し、前日比 219.01ポイント(3.05%)安の 6,969.25ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,705.07 、高値 1,718.93 、安値 1,625.46 で、終値は前日比 70.06ドル(4.12%)安の 1,629.13ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,072.23 、高値 1,085.03 、安値 1,039.37 で、終値は前日比 31.50ドル(2.92%)安の 1,046.58ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 158.46 、高値 158.87 、安値 145.62 で、終値は前日比 10.68ドル(6.75%)安の 147.61ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 21.07 、高値 21.76 、安値 20.92 で、終値は前日比 0.30ドル(1.41%)安の 20.93ドル。

12月7日の取引開始前に発表された 11月の米雇用統計は悪くない数字で、朝方は買われたのですが、米中間の貿易問題に対する懸念が払拭できない状況で、売り優勢となりました。

個人的には、買いたい気持ちを我慢する日々が続きそうです。

ファーウェイ・ショック 2018/12/6

2018年12月6日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅に続落し、前営業日比 79ドル40セント(0.32%)安の 2万4,947ドル67セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は小幅ながら反発し、前営業日比 29.83ポイント(0.42%)高の 7,188.26ポイントで終わりました。

中国の華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことが米中間の関係悪化につながるとの見方から、NYダウは一時、前営業日比で 784ドル余り下落しましたが、下げ渋りました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,614.87 、高値 1,701.05 、安値 1,609.85 で、終値は前営業日比 30.79ドル(1.85%)高の 1,699.19ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,045.00 、高値 1,079.42 、安値 1,042.48 で、終値は前営業日比 15.61ドル(1.47%)高の 1,078.08ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 151.44 、高値 158.49 、安値 150.81 で、終値は前営業日比 1.18ドル(0.75%)高の 158.29ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 20.45 、高値 21.49 、安値 20.11 で、終値は前営業日比 0.22ドル(1.03%)安の 21.23ドル。

楽観はできませんが、悲観する程の状況ではないと思っています。

12月7日の米株式市場で時間外(時間前取引)の動きは少し軟調です。
当面、我慢するしかないか?

「信長の野望 201X」のプレイ状況 2018/12/6

2018年12月6日(木)の 17時現在、私のゲーム「信長の野望 201X」でのプレイ状況について。

11月29日の夕方から 12月4日の 14時近くまで、本アカウント(スマホ)と副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)の両方で、私はゲーム本編の攻略に専念してました。

本アカでは、12月2日に美作の攻略を終え、同日に備中の攻略を開始し、3日に角尾城まで攻略を終えました。

副アカでは、12月1日に摂津の攻略を終え、同日に信濃の攻略を開始、3日に上原城の攻略まで終えました。

12月4日のメンテナンス後から開催のイベント「蝮蛇の絆」については、本アカではストーリー部分と EX の両方の攻略を 12月5日に終えました。
副アカでは 12月5日にストーリー部分の攻略を終え、EX の攻略は最初のステージだけ行いました。

その後、本アカでは主に EX の Stage 2(Lv60)と Stage 3(Lv70)をプレイしています。
副アカでは EX の Stage 1(Lv50)をプレイしています。

本稿執筆時点で、「蝮蛇の絆」イベントのポイント(Pt)は、本アカで 13,471 Pt、副アカで 9,457 Pt を獲得済です。
両アカウントとも、 3万Pt 獲得が目標です。

イベント終了予定は、2018年12月18日(火) 13時59分。
目標達成までイベントでのプレイに専念する必要はなさそうです。

2018年12月6日(木)の 17時現在、本アカの一軍は以下の通りです。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV85)
  • 前田利益(武芸者4、LV86)
  • 鍋島直茂(戦術家4、LV84)
  • 臼杵鑑続(参謀4、LV80)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV80)

副アカの一軍は以下の通りです。

  • 早川殿・無双(戦術家4、LV83)
  • 名古屋山三郎(武芸者4、LV80)
  • 岐秀元伯(軍師4、LV70)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV79)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV76)

このところ、副アカで武田信繫(武芸者4、LV76)を一軍で使っていたのですが、現在のメンバーでは軍師の方が使いやすいため、イベント攻略中に岐秀元伯(軍師4、LV70)と交代しました。

NYダウ、799ドル36セント安 2018/12/4

2018年12月4日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は大幅に反落し、前日比 799ドル36セント(3.10%)安の 2万5,027ドル07セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数も反落し、前日比 283.09ポイント(3.80%)安の 7,158.43ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,756.00 、高値 1,770.34 、安値 1,665.00 で、終値は前日比 103.96ドル(5.87%)安の 1,668.40ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,112.99 、高値 1,114.24 、安値 1,060.78 で、終値は前日比 53.89ドル(4.83%)安の 1,062.47ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 168.24 、高値 168.44 、安値 156.50 で、終値は前日比 12.93ドル(7.60%)安の 157.11ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 21.92 、高値 22.26 、安値 21.39 で、終値は前日比 0.56ドル(2.54%)安の 21.45ドル。

この日(2018年12月4日)は、米債券市場で長期金利が短期金利を下回る「逆イールド」のが発生。
米国の景気減速への警戒や米中間の貿易問題への懸念から売り優勢となりました。

2018年12月5日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比 116円72銭(0.53%)安の 2万1,919円33銭で取引終了しました。午前9時過ぎに前日終値より 300円余り安い値を付けましたが、下げ渋りました。
12月5日の米株式市場は底堅いかと思っていますが、楽観的すぎるか?

追記:
ジョージ・ブッシュ元大統領(父親の方)の死去にともない、2018年12月5日は「国民追悼の日」で休場でした。

米国株、続伸 2018/12/3

2018年12月3日(月)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は続伸し、前週末比 287ドル97セント(1.13%)高の 2万5,826ドル43セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数も続伸し、前週末比 110.98ポイント(1.51%)高の 7,441.51ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,769.46 、高値 1,778.34 、安値 1,730.00 で、終値は前週末比 82.19ドル(4.86%)高の 1,772.36ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,132.16 、高値 1,135.00 、安値 1,111.73 で、終値は前週末比 6.71ドル(0.60%)高の 1,116.36ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 172.60 、高値 174.68 、安値 167.34 で、終値は前週末比 6.61ドル(4.04%)高の 170.04ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.36 、高値 22.49 、安値 21.77 で、終値は前週末比 0.78ドル(3.67%)高の 22.01ドル。

この日(2018年12月3日)の取引時間中、アマゾンドットコムが一時、時価総額で世界一になりました。
ただし、その後、アップルの株価上昇により、アップルが首位奪回しました。

2018年12月4日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比 538円71銭安の 2万2,036円05銭で取引終了しました。
12月4日の米株式市場の動きが気になります。

保有中の外国株 2018年11月末

2018年11月30日(金)の取引終了時点で私が 1株以上保有している外国株について、取得単価及び、米株式市場の月内最終取引日(11月30日)の株価終値を記録しておきます。
なお、株価の単位は米ドル表記とします。

以下、特定口座預かりで保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
JD JDドットコム ADR 20 49.17 21.23
NVDA エヌビディア 5 246.70 163.43

以下、NISA口座預りで保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
AMZN アマゾンドットコム 1 1,409.43 1,690.17
GOOGL アルファベット A 1 1,106.01 1,109.65
NVDA エヌビディア 5 238.66 163.43

私は 2018年11月には外国株を売買しませんでした。
また、米ドルの買い付けも実施しませんでした。

11月末の時点で、私の証券口座での米国株の評価額は 4,858ドル余りで、外貨建MMF の評価額が 659ドル余り。
保有資産評価額は、5千519ドル余り、日本円換算で 62万6千円台です。

保有銘柄の見直しの結果、現時点で保有している外国株は、当面、保有継続することにしました。

「信長の野望 201X」のプレイ状況 2018/12/1

2018年12月1日(土)の 14時現在、私のゲーム「信長の野望 201X」でのプレイ状況について。

先月(2018年11月)は、11月7日から開催のアプリ「戦乱のサムライキングダム」(以下、サムキン)との第2回コラボや、11月14日から復刻開催の波状戦イベント「木津川口異聞」、11月22日から開催のアプリ「黒騎士と白の魔王」(以下、黒騎士)とのコラボがありました。
サムキンのイベントでは、本アカウント(スマホ)と副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)の両方で、イベント「天下統一戦、再来!」のイベント報酬として、武将「初芽」及び、師範武将「伊達政宗」「徳川家康」を入手しました。師範武将「真田幸村」は入手できませんでした。

「木津川口異聞」については、本アカではストーリー部分をクリアし、「ExC」以外の周回も行い、周回報酬として武将「来島通総」や装備品「九鬼正宗」を入手しました。
星4武将「来島通総」は、大阪湾東北部でドロップしたため、合計で 2体を入手しています。
また、大阪湾南西部で「胴太貫」がドロップしました。
副アカの方は 3部隊を編成するのに十分な戦力がないため、2部隊まででプレイできる「尼崎沖」までをプレイしました。

「黒騎士」では、本アカと副アカの両方で、ストーリークリアしました。

ゲーム本編については、本アカでは 10月28日に備前攻略を開始したのですが、10月29日から 11月29日の昼過ぎまではイベントのプレイに専念してました。
副アカでは、10月17日に摂津の高槻城の攻略を終えた後、11月29日の昼過ぎまではイベントのプレイに専念してました。

11月29日の夕方にゲーム本編の攻略を再開。
本アカでは、29日の夕方に備前の天神山城の攻略を終え、12月1日の午前中に備前攻略を完了し、美作の攻略を開始しました。
副アカでは、12月1日の午前中に摂津の有岡城の攻略を終えました。

2018年12月1日(土)の 14時現在、本アカの一軍は以下の通りです。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV84)
  • 前田利益(武芸者4、LV85)
  • 鍋島直茂(戦術家4、LV81)
  • 臼杵鑑続(参謀4、LV73)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV80)

このところ、一軍に寿桂尼(軍師4、LV80)を入れていたのですが、11月30日の夜(日付は 12月1日かも)に臼杵鑑続と交代しました。

副アカの一軍は以下の通りです。

  • 早川殿・無双(戦術家4、LV81)
  • 名古屋山三郎(武芸者4、LV80)
  • 武田信繫(武芸者4、LV76)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV79)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV76)

副アカでは岐秀元伯(軍師4、LV70)を一軍で使っていたのですが、11月下旬に武田信繫と交代しました。

米国株、反発 2018/11/30

2018年11月30日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反発し、前日比 199ドル62セント(0.79%)高の 2万5,538ドル46セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数も反発し、前日比 57.45ポイント(0.79%)高の 7,330.54ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,679.50 、高値 1,696.00 、安値 1,666.50 で、終値は前日比 16.60ドル(0.99%)高の 1,690.17ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,095.63 、高値 1,109.65 、安値 1,083.18 で、終値は前日比 15.07ドル(1.38%)高の 1,109.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 157.75 、高値 163.86 、安値 155.72 で、終値は前日比 6.07ドル(3.86%)高の 163.43ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 21.00 、高値 21.26 、安値 20.56 で、終値は前日比 0.26ドル(1.24%)高の 21.23ドル。

この日(2018年11月30日)は小安く始まりましたが、12月1日の米中首脳会談への期待感による買いもあり、小高く終わりました。

ひとまず、市場は落ち着いてきた感じです。
当面、私は日本の高配当銘柄中心に投資対象を選定する方針ですが、米国の主力ハイテク銘柄の動向には気を付けておくつもりです。