アマゾンが 9連騰 2018/7/17

2018年7月17日(火)、アマゾンドットコム(AMZN)の株価は取引時間中に上場来高値を付け、終値での過去最高値で取引を終えました。
終値は 9営業日連続での上昇です。

アルファベット A(GOOGL)も、取引時間中に上場来高値を付けました。

7月17日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 4営業日連続で上昇し、前日比 55ドル53セント(0.22%)高の 2万5,119ドル89セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反発し、前日比 49.40ポイント(0.63%)高の 7,855.12ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,811.56 、高値 1,851.69 、安値 1,797.38 で、終値は前日比 21.44ドル(1.18%)高の 1,843.93ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,182.74 、高値 1,218.76 、安値 1,182.00 で、終値は前日比 16.57ドル(1.38%)高の 1,213.08ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 246.21 、高値 254.30 、安値 245.18 で、終値は前日比 5.49ドル(2.21%)高の 253.69ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.70 、高値 38.17 、安値 37.60 で、終値は前日比 0.050ドル(0.13%)安の 37.99ドル。

前日の時間外取引で急落し、343ドル近辺の値を付けたネットフリックス(NFLX)は、朝方は安く、一時は 344ドルの値が付きましたが、下げ渋りました。
NFLX の終値は、前日比 21ドル(5.24%)安の 379.48ドル。

株価が 340ドル近辺ならば NFLX の株を買いたかったのですが、この日は私の期待する水準まで株価が落ちてきませんでした。

ネットフリックスが時間外で急落 2018/7/16

2018年7月16日(月)、ネットフリックス(NFLX)の株価が時間外(時間後取引)で急落しました。
NFLX の 7月16日の終値は 400.48ドルでしたが、新規契約者数がアナリスト予想を下回ったことが報じられた影響で、時間外取引で一時は 343ドル近辺の値が付きました。

7月16日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3営業日連続で上昇し、前週末比 44ドル95セント(0.18%)高の 2万5,064ドル36セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反落し、前週末比 20.26ポイント(0.26%)安の 7,805.72ポイントで終わりました。

この日は、銀行株が高く、原油安で石油株が売られました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,821.95 、高値 1,841.95 、安値 1,814.45 で、終値は前週末比 9.46ドル(0.52%)高の 1,822.49ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,203.81 、高値 1,208.71 、安値 1,193.40 で、終値は前週末比 7.91ドル(0.66%)安の 1,196.51ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 248.20 、高値 250.34 、安値 247.70 で、終値は前週末比 1.12ドル(0.45%)安の 248.20ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.30 、高値 38.31 、安値 37.79 で、終値は前週末比 0.23ドル(0.60%)安の 38.04ドル。

現時点で私はネットフリックス(Netflix)のサービスを利用しておらず、近いうちに利用する予定もありませんが、ネットフリックスが動画配信サービスの分野で勝ち残る可能性が高そうなことは認識しています。

400ドル以上では NFLX の株を買いたいとは思いませんが、340ドル近辺ならば買ってみたい気もします。

アマゾン、1800ドル台に 2018/7/13

2018年7月13日(金)の米株式市場でアマゾンドットコム(AMZN)の株価が上場来高値を更新し、1,813.03ドルで取引を終えました。AMZN の終値 1,800ドル以上は、今回が初めて。

7月13日のダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 94ドル52セント(0.38%)高の 2万5,019ドル41セントで終わり、ナスダック総合株価指数は前日比 2.06ポイント(0.026%)高の 7,825.98ポイントで終わりました。

この日は米中間の貿易問題での新たな材料は出ず、主力ハイテク銘柄中心に買われました。
ただ、シスコ(CSCO)やネットフリックス(NFLX)が 4%台の下落だったこともあって、ナスダック総合株価指数の上げ幅は小幅でした。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,803.93 、高値 1,815.30 、安値 1,795.22 で、終値は前日比 16.41ドル(0.91%)高の 1,813.03ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,202.80 、高値 1,210.44 、安値 1,195.29 で、終値は前日比 3.16ドル(0.26%)高の 1,204.42ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 251.98 、高値 251.98 、安値 247.62 で、終値は前日比 1.91ドル(0.76%)安の 249.32ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.53 、高値 38.77 、安値 37.96 で、終値は前日比 0.25ドル(0.65%)安の 38.27ドル。

アマゾンドットコムなど、ここ数年の米株式市場で元気のよかった銘柄は、まだ当面、物色の中心になりそうです。
でも、過去の歴史では、永遠に続く繁栄はありません。

私が生きている間、株価が上がり続ける状況が続くとは思えないので、当面、新規の株の購入は控え、キャッシュを積み増す方針です。

アルファベット A が高値更新 2018/7/12

2018年7月12日(木)の米株式市場でアルファベット A(GOOGL)が上場来高値を更新し、1,201.26ドルで取引を終えました。GOOGL の終値 1,200ドル以上は、今回が初めて。

7月12日のダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 224ドル44セント(0.91%)高の 2万4,924ドル89セントで終わり、ナスダック総合株価指数は前日比 107.30ポイント(1.39%)高の 7,823.92ポイントで終わりました。

この日は米中間の貿易問題での新たな材料は出ず、主力ハイテク銘柄中心に買われました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,764.51 、高値 1,798.00 、安値 1,762.18 で、終値は前日比 41.62ドル(2.37%)高の 1,796.62ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,174.86 、高値 1,201.99 、安値 1,173.10 で、終値は前日比 29.80ドル(2.54%)高の 1,201.26ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 249.36 、高値 253.17 、安値 248.96 で、終値は前日比 3.70ドル(1.49%)高の 251.23ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.27 、高値 38.77 、安値 38.01 で、終値は前日比 0.57ドル(1.50%)高の 38.52ドル。

GOOGL 以外の主力ハイテク銘柄では、フェイスブック(FB)、アマゾンドットコム(AMZN)、マイクソフト(MSFT)が上場来高値を更新しました。

「ハイテクにあらざれば、株にあらず」とまでは言えませんが、当面、米株式市場で主力ハイテク銘柄が主役の状況が続きそうです。

米国株、反落 2018/7/11

2018年7月11日(水)の米株式市場で米国株は反落。
ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 219ドル21セント(0.88%)安の 2万4,700ドル45セントで終わり、ナスダック総合株価指数は前日比 42.59ポイント(0.55%)安の 7,716.61ポイントで終わりました。

この日は米中間の貿易摩擦への懸念が強く、中国への売上高が多い企業が売られました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,737.99 、高値 1,756.96 、安値 1,734.00 で、終値は前日比 11.93ドル(0.68%)高の 1,755.00ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,155.62 、高値 1,180.44 、安値 1,155.37 で、終値は前日比 4.32ドル(0.37%)高の 1,171.46ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 249.50 、高値 250.90 、安値 247.10 で、終値は前日比 5.72ドル(2.26%)安の 247.53ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.86 、高値 38.23 、安値 37.39 で、終値は前日比 0.64ドル(1.66%)安の 37.95ドル。

円相場は、11日のニューヨークで一時、対ドルで 112円台を付け、1ドル=111円95銭~112円05銭で取引を終えました。
その後、東京市場でも一時、対ドルで 112円台の値を付けています。

次に円が対ドルで 1円あまり円高方向に動いたら、100ドル買い付ける予定です。

米国株、伸び悩み 2018/7/10

2018年7月10日(火)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)の終値は前日比 143ドル07セント(0.58%)高の 2万4,919ドル66セント。
ナスダック総合株価指数は前日比 3.00ポイント(0.039%)高の 7,759.20ポイントで終わりました。

NYダウもナスダックも 4営業日連続の上昇でしたが、伸び悩みという印象。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,738.53 、高値 1,750.00 、安値 1,731.00 で、終値は前日比 4.05ドル(0.23%)高の 1,743.07ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,169.99 、高値 1,173.50 、安値 1,162.56 で、終値は前日比 0.14ドル(0.012%)安の 1,167.14ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 249.75 、高値 254.14 、安値 248.12 で、終値は前日比 4.00ドル(1.60%)高の 253.25ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 39.49 、高値 39.96 、安値 38.42 で、終値は前日比 0.81ドル(2.06%)安の 38.59ドル。

トランプ米政権が 2018年7月10日、中国に対する追加関税の原案を発表しました。
中国からの輸入品 2000億ドル(約22兆2000億円)相当の 6,031品目に 10%の追加関税を課す内容。

4連騰の後だけに、7月11日の米株式市場は軟調な展開になりそうです。

NYダウ、3連騰 2018/7/9

2018年7月9日(月)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)とナスダック総合株価指数は 3営業日連続で上昇しました。
NYダウの終値は前週末比 320ドル11セント(1.31%)高の 2万4,776ドル59セント。
ナスダック総合株価指数は前週末比 67.81ポイント(0.88%)高の 7,756.20ポイントで終わりました。

企業の好業績への期待が高まり、貿易問題への懸念が軽視される状況です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,724.05 、高値 1,739.56 、安値 1,716.23 で、終値は前週末比 28.39ドル(1.66%)高の 1,739.02ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,160.00 、高値 1,167.93 、安値 1,157.23 で、終値は前週末比 12.20ドル(1.06%)高の 1,167.28ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 250.33 、高値 250.72 、安値 246.07 で、終値は前週末比 1.92ドル(0.78%)高の 249.25ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 39.99 、高値 40.04 、安値 39.29 で、終値は前週末比 0.060ドル(0.15%)安の 39.40ドル。

この日、Twitter(TWTR)の株価が 5.38%下落しました。
Twitter については、一日あたり 100万の偽アカウント削除を行うとの決定が報じられ、大量のアカウント削除がユーザ数に影響すると懸念されています。

たいした問題とは思えませんが、株価に影響しそうな材料ではあります。

吉野家を検討 2018/7/8

2018年(平成30年)7月8日(日)、投資対象として株式会社吉野家ホールディングス(9861)が有望かどうか、検討してみました。

株式会社吉野家ホールディングスは、大手外食チェーンの吉野家グループの持株会社で、傘下に牛丼の吉野家やセルフうどんの「はなまる」などがあります。

7月6日の 16時に発表した 2019年(平成31年) 2月期の第1四半期(3~5月)決算によると、連結経常損益は 4400万円の赤字(前年同期は 8億3700万円の黒字)です。
通期の業績予想は据え置きで、47億円の黒字となっています。

吉野家ホールディングス(以下、吉野家HD)の 2019年2月の 1株当り年間配当金(会社予想)は 20円です。
吉野家HD は株主優待制度を実施しており、保有株数が 100株~999株の株主の場合、2月末、8月末の半期毎に 10枚の 300円サービス券が贈られるので、年間の株主優待価値は 6,000円となります。

2018年7月6日(金)の終値 2,106円を用いて利回りを求めると、配当利回りは 0.95%(小数点第4位四捨五入)、配当と優待価値を合わせた利回りは、保有株数 100株なら 3.799%(小数点第4位四捨五入)になります。

2018年7月6日(金)の終値 2,106円と 2019年2月期の 1株当り純利益(会社予想) を用いての連結PER は約 70.95倍で、割高感があります。

第1四半期が赤字転落だったことを受けて、2018年7月9日(月)は株価が下落すると思われます。
下方修正や減配の可能性もあり、意外に大きく値下がりするかもしれません。

吉野家HD の過去の株価を調べてみると、2013年9月~同年11月は 1,100円台で、取引時間中の高値が 1,200円に届くことはありませんでした。

2018年2月期決算での吉野家HD の連結のBPS(1株当たり純資産)は、887.13円。
通期で黒字を確保できないなら、株価の下値目途が BPS 近辺になることも考えられます。

ただ、株主優待目的で株を買いたい人も多く、株価が BPS を割り込むことは考えにくいです。

現行の株主優待制度が維持されるなら、保有株数 100株の場合の優待利回りは、株価 1,600円で 4%、株価 1,200円で 5%、株価 1,000円で 6%になります。

私は、吉野家HD の株価が 1,200円台になったら打診買いの予定です。

米国株、続伸 2018/7/6

2018年7月6日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は続伸し、終値は前日比 99ドル74セント(0.41%)高の 2万4,456ドル48セントでした。
ナスダック総合株価指数も続伸し、前日比 101.96ポイント(1.34%)高の 7,688.39ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,696.00 、高値 1,715.27 、安値 1,691.67 で、終値は前日比 10.90ドル(0.64%)高の 1,710.63ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,141.77 、高値 1,156.20 、安値 1,137.24 で、終値は前日比 13.79ドル(1.21%)高の 1,155.08ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 241.74 、高値 247.66 、安値 240.88 で、終値は前日比 4.60ドル(1.90%)高の 247.33ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.28 、高値 39.53 、安値 38.16 で、終値は前日比 0.92ドル(2.39%)高の 39.46ドル。

この日はハイテクの主力銘柄が買われ、米株式市場が平常運転に戻った感じです。
ただ、米中間の貿易問題は解決されておらず、慎重な見方をするのが無難なのでしょう。

個人的には楽観気分ですが、ネガティブな部分は持ち続けたいものです。

NYダウは小反発 2018/7/5

7月4日は Independence Day(独立記念日)のため、米株式市場は休場。
2018年7月5日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小反発し、終値は前営業日比 181ドル92セント(0.75%)高の 2万4,356ドル74セントでした。
ナスダック総合株価指数も反発し、前営業日比 83.75ポイント(1.12%)高の 7,586.43ポイントで終わりました。

マイクロン・テクノロジー(MU)の株価は、一部製品の中国での販売差止めが報じられて 7月3日に急落しましたが、5日は反発し、前営業日比 1.36ドル(2.64%)高の 52ドル84セントで終わりました。
会社側が 5日朝に、今回の販売差止めの 2018年6~8月期の売上高への影響が 1%程度とコメントしたことによって、買い安心感が出た模様。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,705.38 、高値 1,710.69 、安値 1,682.15 で、終値は前営業日比 5.77ドル(0.34%)高の 1,699.73ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,124.60 、高値 1,144.14 、安値 1,123.12 で、終値は前営業日比 25.01ドル(2.24%)高の 1,141.29ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 239.07 、高値 242.93 、安値 237.50 で、終値は前営業日比 5.89ドル(2.49%)高の 242.73ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.54 、高値 38.87 、安値 37.78 で、終値は前営業日比 0.16ドル(0.42%)高の 38.54ドル。

私としては、現在の株価水準では動きたくありません。
現時点では素直に株価上昇することが望ましいですが、保有中の銘柄が市場で健在である限り、株価下落でも問題ありません。