保有株式の記録 2018/4/30

2018年4月30日(月)現在で私が 1単元以上保有している日本株について、株価の記録を行いました。株価は月内最終取引日(4月27日)の終値です。

以下、「現物/特定預り」で保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
3167 TOKAI HD 100 869 1,112
5411 JFE 100 2,737 2,254.5
7751 キヤノン 100 4,250 3,790
7873 アーク 300 127 125
8198 MV東海 100 1,674 2,450
8267 イオン 100 1,767 2,187.5

以下、「現物/NISA預り」で保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
1717 明豊ファシリティワークス 100 351 447
3197 すかいらーく 300 1,604 1,610
3242 アーバネット 100 444 376
3467 アグレ都市デザイン 200 665 913
3546 ダイユーリックHD 100 790 1,006
7201 日産自 100 1,090 1,151.5
7512 イオン北海 100 607 798
7751 キヤノン 100 2,865 3,790
8171 MV中部 100 1,241 1,429
8287 MV西日本 100 1,660 1,796
8591 オリックス 100 1,750 1,924
9831 ヤマダ電機 100 560 574

私は、2018年4月には日本株を売買しませんでした。

4月に配当金の入金はありませんでしたが、5月1日付けで 2件、5月2日付けで 1件、配当金の入金があり、私の証券口座の円建ての現金残高は 8万5千円台になりました。
円建ての保有資産評価額は 3万8千円ほど増え、332万5千円台になりました。

保有する日本株では、すかいらーく(3197)の株価が前月末比で 78円上昇したことが目立ちます。

すかいらーくの株価は、2月15日に年初来安値 1,424円を付け、その時点で私の含み損は 5万4千円に達しました。
その後も株価が私の取得単価(1,604円)を下回る時期が続いていましたが、4月の最終取引日になって、ようやく 1,604円を超えました。

株主優待の価値を考慮すると、すかいらーくの株価 1,600円近辺は同業他社に比べ割安。
ただ、私は外食することが少ないので、保有株式数を現在の 300株よりも増やす必要を感じていません。

保有銘柄の見直しの結果、現状のポートフォリオを急いで変える必要はないと判断しました。
ただ、特定口座預かりで保有中のキヤノン 100株については、高値掴みしたことを自覚しており、状況によっては他の銘柄への乗り換えを検討することになるかも。

イオンの期末配当金 2018/4/28

2018年(平成30年)4月28日(土)、イオン株式会社から私宛に株式関係書類が郵送されてきました。
封筒には、第93期(平成29年3月1日~平成30年2月28日)の配当金計算書や「第93期 定時株主総会招集ご通知」(小冊子)等が入っていました。

また、同日、マックスバリュ中部株式会社から私宛に第45期(2017年3月1日~2018年2月28日)の配当金計算書や「第45期 定時株主総会招集ご通知」(小冊子)等が郵送されてきました。

イオンの第93期の期末配当金は、1株当たり 15円。
私は特定口座預かりで 100株保有しており、私の証券口座への入金額は 1,196円になります。

マックスバリュ中部の第45期の期末配当金は、1株当たり 14円。
私は NISA口座預かりで 100株保有しており、私の証券口座への入金額は 1,400円です。

両社の配当金は、どちらも 5月1日付けで証券会社の口座に入金されることになっていて、既に私の証券口座の入金明細に情報が記載されています。

アマゾンが上場来高値更新 2018/4/27

2018年4月27日(金)の米株式市場で、アマゾンドットコム(AMZN)の株価が上場来高値を更新しました。
AMZN の株価は、前日夕方に発表した第1四半期決算が大幅な増収増益だったことから買われ、取引開始直後に高値 1,638ドル10セントを付けましたが、ほぼ寄り天の動きでした。

27日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅反落。
終値は前日比 11ドル15セント(0.046%)安の 2万4,311ドル19セントでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 1.12ポイント(0.016%)高の 7,119.80 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,634.01 、高値 1,638.10 、安値 1,567.39 で、終値は前日比 54.66ドル(3.60%)高の 1,572.62ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,045.54 、高値 1,051.70 、安値 1,027.59 で、終値は前日比 11.86ドル(1.14%)安の 1,031.45ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 229.50 、高値 230.30 、安値 224.62 で、終値は前日比 1.11ドル(0.49%)高の 226.33ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.10 、高値 37.19 、安値 36.33 で、終値は前日比 0.26ドル(0.71%)高の 36.76ドル。

このところの米株式市場は、NYダウやナスダック総合株価指数が一本調子に上がっていく雰囲気ではありません。
長期的に見れば買いの好機と思いますが、買い急ぐ必要はなさそうです。

アマゾン増収 2018/4/26

アマゾンドットコムが 2018年4月26日(木)、今年(2018年)の 1月~3月(第1四半期)の決算を発表しました。
売上高は前年同期比 43%増の 510億4200万ドルで市場予想を上回る値でした。
また、4月~6月(第2四半期)の業績見通しも増収増益で好調を堅持。

決算発表後に時間外取引でアマゾンドットコム(AMZN)の株価は急上昇し、2018年3月13日に付けた上場来高値 1,617ドル54セントを超える値が付きました。

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 238ドル51セント(0.99%)高の 2万4,322ドル34セントで取引を終えました。
ナスダック総合株価指数は前日比 114.94ポイント(1.64%)高の 7,118.68 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,485.01 、高値 1,529.42 、安値 1,478.50 で、終値は前日比 57.79ドル(3.96%)高の 1,517.96ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,033.22 、高値 1,052.02 、安値 1,020.45 で、終値は前日比 20.32ドル(1.99%)高の 1,043.31ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 223.20 、高値 225.55 、安値 220.53 で、終値は前日比 8.56ドル(3.95%)高の 225.22ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.13 、高値 36.90 、安値 36.12 で、終値は前日比 0.62ドル(1.73%)高の 36.50ドル。

インターネット普及による産業構造の変化は「21世紀の産業革命」とも言えるもので、現時点ではアマゾンドットコムが一人勝ちしそうな勢いです。

今後、素直に AMZN を買い増すのが良いか、次の時代の有望企業を探して分散投資するのが良いか、難しいところです。

安全策を採用するなら QQQ を買うのが無難なのですが、個人的には個別銘柄を買いたい気持ちが強いです。

ナスダック、5営業日連続の下落 2018/4/25

2018年4月25日(水)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 59ドル70セント(0.25%)高の 2万4,083ドル83セントで取引を終えました。
ナスダック総合株価指数は前日比 3.62ポイント(0.052%)安の 7,003.74 で終わり、5営業日連続の下落でした。

この日は、米長期金利の指標である 10年物国債利回りは少し上がり、3%台。
金利上昇への警戒感から株を買いにくい状況です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,458.00 、高値 1,469.99 、安値 1,415.02 で、終値は前日比 0.080ドル(0.0055%)高の 1,460.17ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,029.75 、高値 1,036.07 、安値 1,017.01 で、終値は前日比 0.35ドル(0.034%)高の 1,022.99ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 220.00 、高値 221.58 、安値 210.30 で、終値は前日比 4.54ドル(2.05%)安の 216.66ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 35.79 、高値 36.24 、安値 34.88 で、終値は前日比 0.010ドル(0.028%)高の 35.88ドル。

円相場は円安ドル高方向に動き、日本時間の 2018年4月26日の午前9時19分現在、1ドル=109円41銭近辺。

当面、米国株よりも日本の株の方が買いやすそうです。

NYダウ、5営業日連続の下落 2018/4/24

2018年4月24日(火)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 424ドル56セント(1.74%)安の 2万4,024ドル13セントで取引を終えました。
NYダウは 5営業日連続の下落で、この日の下げ幅は一時、600ドルを超えました。

ナスダック総合株価指数は前日比 121.25ポイント(1.70%)安の 7,007.35 で終わりました。

この日は、米長期金利の指標である 10年物国債利回りが一時、3%を突破し、2014年1月上旬以来の高い水準になりました。
長期金利と短期金利の差は縮小してきており、景気後退への警戒感が強まっている模様です。

前日に発表された Alphabet Inc.(アルファベット)の第1四半期決算については、売上高営業利益率が前年同期比 5ポイント低下したことや経費の増大が嫌気されました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,535.80 、高値 1,539.50 、安値 1,448.45 で、終値は前日比 57.77ドル(3.81%)安の 1,460.09ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,059.20 、高値 1,064.49 、安値 1,012.86 で、終値は前日比 51.17ドル(4.77%)安の 1,022.64ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 224.92 、高値 228.80 、安値 218.56 で、終値は前日比 2.68ドル(1.20%)安の 221.20ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.37 、高値 37.55 、安値 35.46 で、終値は前日比 1.13ドル(3.05%)安の 35.87ドル。

円相場は円安ドル高方向に動き、一時、1ドル=109円台を付けたものの、その後、108円台後半に戻り、日本時間の 2018年4月25日の午前9時39分現在、1ドル=109円ちょうど。

私としては当面、米ドルを急いで買うつもりはありません。
今後、為替が円高方向に大きく動く毎に、円の水準に関係なく、100米ドルだけ買い付ける方針です。

アルファベット、好決算 2018/4/23

Alphabet Inc.(アルファベット)が 2018年4月23日(月)、今年(2018年)の 1月から 3月まで(第1四半期)の決算発表を行いました。
売上は前年同期比で 26%プラスの 311億4600万ドル、純利益は前年同期比 73%増の 94億ドルで、売上高と利益の両方が市場予想を上回る値でした。

アルファベット A(GOOGL)の株価は時間外取引で一時的に 1,110ドルの値が付きましたが、その後、この日の終値 1,073.81ドルよりも安くなりました。

同日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅下落し、これで 4営業日連続の下落。
終値は、前週末比 14ドル25セント(0.058%)安の 2万4,448ドル69セント。
ナスダック総合株価指数は前週末比 17.52ポイント(0.25%)安の 7,128.60 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,546.69 、高値 1,548.00 、安値 1,503.41 で、終値は前週末比 9.63ドル(0.63%)安の 1,517.86ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,082.98 、高値 1,088.00 、安値 1,066.68 で、終値は前週末比 3.51ドル(0.33%)安の 1,073.81ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 229.43 、高値 231.50 、安値 222.83 で、終値は前週末比 4.83ドル(2.11%)安の 223.88ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.41 、高値 37.76 、安値 36.74 で、終値は前週末比 0.44ドル(1.18%)安の 37.00ドル。

このところ、ハイテク企業の株価の動きが重いですが、ハイテク分野が成長し続ける状況は変わっていません。
状況に大きな変化があれば別ですが、私は今後も、外貨建てでの株式投資でハイテク銘柄を主軸にする方針です。

米長期金利が 2.96%に上昇 2018/4/20

2018年4月20日(金)のニューヨーク市場で米長期金利が上昇し、指標の 10年物国債の利回りが 2.96%で取引を終えました。
2.96%は、今年(2018年)2月に付けた 2.95%を上回り、2014年1月に付けた 2.97%に迫ります。

米長期金利の上昇を受け、米株式市場は軟調。
特に、アップル(AAPL)は前日に続いて売られ、終値は前日比 7ドル08セント(4.19%)安の 165ドル72セントでした。

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3日連続で下落。
終値は、前日比 201ドル95セント(0.82%)安の 2万4,462ドル94セント。
ナスダック総合株価指数は前日比 91.93ポイント(1.27%)安の 7,146.13 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,561.20 、高値 1,561.20 、安値 1,516.09 で、終値は前日比 29.42ドル(1.89%)安の 1,527.49ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,084.27 、高値 1,094.75 、安値 1,072.10 で、終値は前日比 12.13ドル(1.11%)安の 1,077.32ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 228.69 、高値 232.10 、安値 227.45 で、終値は前日比 0.33ドル(0.14%)安の 228.71ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.34 、高値 37.49 、安値 36.50 で、終値は前日比 1.46ドル(3.75%)安の 37.44ドル。

個人的には、オーストラリアのウエストパック銀行(Westpac Banking Corp)の ADR が気になっています。
ウエストパック銀行(WBK)の 4月20日の終値は前日比 17セント安の 21.94ドルで、配当利回り 6.54%です。

WBK の過去の株価を見ると、過去 5年で 22ドル近辺は安値圏にあります。
ただ、2009年1月23日の取引時間中の安値が 9ドル07セントで、2009年1月30日の終値が 9ドル70セントだったことを思うと、この先、株価が 10ドル台を割り込むことがないとも限りません。

2018年8月末までに 20ドルを割り込むようなら、WBK を 50株ほど打診買いするかもしれません。

アップルの株価が下落 2018/4/19

2018年4月19日(木)の米株式市場でアップル(AAPL)の株価が下落し、前日比 5ドル04セント(2.83%)安の 172ドル80セントで取引を終えました。
スマートフォンの需要が鈍化するとの懸念で売られたものです。

また、半導体需要の鈍化懸念から、インテル(INTC)など半導体関連銘柄が幅広く売られました。

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は続落。
終値は、前日比 83ドル18セント(0.34%)安の 2万4,664ドル89セント。
ナスダック総合株価指数は前日比 57.18ポイント(0.78%)安の 7,238.06 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,543.22 、高値 1,568.52 、安値 1,539.06 で、終値は前日比 29.07ドル(1.90%)高の 1,556.91ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,069.02 、高値 1,097.51 、安値 1,069.02 で、終値は前日比 14.06ドル(1.31%)高の 1,089.45ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 231.75 、高値 233.10 、安値 226.80 で、終値は前日比 7.33ドル(3.10%)安の 229.04ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 40.14 、高値 40.34 、安値 38.61 で、終値は前日比 1.28ドル(3.19%)安の 38.90ドル。

AMZN は、年会費有料のプライム会員数が全世界で 1億人を突破したことが報じられたこともあってか、19日も株価が上がりました。

ネット通販が普及した現在、多くの人にとってアマゾンドットコムは日常生活を支える基盤に近い存になっています。
将来、米国の反トラスト法による規制がアマゾンドットコムの前に立ちはだかる可能性はありますが、過度に心配する必要はないと考えています。

私は現時点で AMZN を 1株保有しており、今後、外貨建の投資資金の 1割~2割を AMZN の株の購入に使う予定です。

IBMの株価が 7.54%下落 2018/4/18

2018年4月18日(水)の米株式市場で、IBM の株価が前日比 12ドル13セント(7.54%)安の 148ドル79セントで取引終了しました。
前日に発表した決算で利益率が低下していたことが悪材料となり、寄り付きから売られました。

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅反落。
終値は、前日比 38ドル56セント(0.16%)安の 2万4,786ドル63セント。
ナスダック総合株価指数は前日比 14.14ポイント(0.19%)高の 7,295.24 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,514.65 、高値 1,533.80 、安値 1,504.11 で、終値は前日比 24.01ドル(1.60%)高の 1,527.84ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,079.01 、高値 1,082.00 、安値 1,070.52 で、終値は前日比 3.97ドル(0.37%)安の 1,075.39ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 235.50 、高値 239.25 、安値 232.77 で、終値は前日比 1.17ドル(0.49%)安の 236.37ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 40.50 、高値 40.50 、安値 39.51 で、終値は前日比 0.090ドル(0.22%)安の 40.18ドル。

東証外国部に IBM が上場していた頃、私は何度か IBM の株を売買したことがあり、2005年3月に IBM が東京証券取引所に上場申請した時点で、私は IBM の株を少し保有してました。

ここ数年の IBM の株価の動きは順調とはいえないもので、私は今のところ、IBM の株を買う予定はありません。

でも、IBM は現在でもコンピュータ関連の様々な分野で事業を展開している大企業で、米国特許取得数において、2017年まで 25年連続で首位。
今後の状況によっては、IBM の株を買いたい気持ちになるかもしれません。