金融株が堅調 2019/1/16

2019年1月16日(水)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 141ドル57セント(0.59%)高の 2万4,207ドル16セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 10.86ポイント(0.15%)高の 7,034.69ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに続伸。
この日は、ゴールドマン・サックスが 9.52%上昇するなど、金融株が堅調でした。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,684.22 、高値 1,705.00 、安値 1,675.88 で、終値は前日比 9.22ドル(0.55%)高の 1,683.78ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,090.00 、高値 1,102.36 、安値 1,088.01 で、終値は前日比 3.00ドル(0.28%)高の 1,089.51ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 150.97 、高値 152.30 、安値 148.62 で、終値は前日比 1.03ドル(0.69%)安の 148.84ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.37 、高値 22.68 、安値 22.28 で、終値は前日比 0.080ドル(0.36%)高の 22.33ドル。

1月17日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比 40円48銭(0.20%)安の 2万402円27銭で取引終了しました。

私としては、現在の水準から 5000円くらい下がってほしいと思っています。

米国株、反発 2019/1/15

2019年1月15日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 155ドル75セント(0.65%)高の 2万4,065ドル59セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 117.92ポイント(1.71%)高の 7,023.83ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 3営業日ぶりの上昇です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,632.00 、高値 1,675.16 、安値 1,626.01 で、終値は前日比 57.35ドル(3.55%)高の 1,674.56ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,058.01 、高値 1,088.27 、安値 1,054.44 で、終値は前日比 35.00ドル(3.33%)高の 1,086.51ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 151.76 、高値 153.35 、安値 149.13 で、終値は前日比 0.57ドル(0.38%)安の 149.87ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.25 、高値 22.74 、安値 22.12 で、終値は前日比 0.21ドル(0.95%)高の 22.25ドル。

1月16日の東京株式市場で日経平均株価は 3営業日ぶりに反落し、前日比 112円54銭(0.55%)安の 2万442円75銭で取引終了しました。

当面、少し上がれば戻り売りが出てくることになりそうで、2万1000円回復には時間がかかるかもしれません。

201X御前試合の結果 「信長の野望 201X」

2019年1月15日(火)の 13時59分をもって、ゲーム「信長の野望 201X」イベント「決戦!201X御前試合」が終了しました。
結果は、宮本武蔵が 1位、上泉信綱が 2位、塚原卜伝が 3位、柳生石舟斎が 4位でした。

私は、2019年1月8日(火)の 13時59分まで実施されていた「剣豪集結!201X御前試合」(予選)のときと同じく、本アカウント(スマホ)では塚原卜伝を選び、副アカウント(myGAMECITY版)では宮本武蔵を選びました。

最終的に、本アカでは 79,261 Pt 、副アカでは 35,704 Pt を獲得。
本アカでは 5万Pt獲得報酬の突破練士 1枚を入手できました。
副アカの方は育成不足のため、難易度の高いステージをクリアできず、5万Pt 獲得を早々に断念。3万5000 Pt獲得報酬の覇紅玉 1個までを入手しました。

軍勢内ランキングは、本アカ 409位、副アカ 2173位。
予選での軍勢内ランキングは、本アカ 806位、副アカ 1279位でした。

「決戦!201X御前試合」の結果については概ね満足していますが、予選では大きなミスがありました。
私は予選終了の数日前あたりから本アカでのポイント獲得目標を 9万5000 Pt にしていたのですが、最終日に時間の配分を誤り、9万5000 Pt 獲得報酬のアイテム「レミーACR」を入手できませんでした。

失敗を後悔してはいませんが、同じ失敗は繰り返さないようにしたいものです。

2019年1月16日(水)の午前11時現在、本アカの一軍は以下の通りです。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV91、開眼 3%)
  • 前田利益(武芸者4、LV91、開眼 4%)
  • 鍋島直茂(戦術家4、LV91、開眼 4%)
  • 臼杵鑑続(参謀4、LV84、開眼 5%)
  • 陽泰院(軍楽士4、LV84、開眼 1%)

副アカの一軍は以下の通りです。

  • 早川殿・無双(軍師4、LV89、開眼 3%)
  • 名古屋山三郎(武芸者4、LV83、開眼 1%)
  • 土持親成(武芸者4、LV83、開眼 4.1%)
  • 鍋島直茂(戦術家4、LV86、開眼 2%)
  • 陽泰院(軍楽士4、LV79)

副アカの一軍は、出雲阿国を外し、陽泰院を入れました。

ところで、「決戦!201X御前試合」と同じタイミングで、「訓練強化週間」が実施されていました。
期間中に「武芸者鍛錬」ダンジョンの消費霊力が半減だったこともあって、私は御前試合には全力投球せず、武芸者の育成にも時間を割きました。
本アカ、副アカの両方とも、無属性攻撃のスキルを持つ武将は星2 の真柄直隆しか入手しておらず、どちらも LV40 くらいまでしか育成していなかったのですが、「訓練強化週間」を利用して育成を進めることができました。
本稿執筆時点で、真柄直隆のレベル上限LV は、本アカが 81 、副アカが 80 です。
クラス、レベル、開眼率は以下の通り。
本アカ:武芸者4、LV80、開眼 1.5%
副アカ:武芸者3、LV63、開眼 1.8%)

米国株、続落 2019/1/14

2019年1月14日(月)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前週末比 86ドル11セント(0.36%)安の 2万3,909ドル84セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前週末比 65.56ポイント(0.94%)安の 6,905.92ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 2営業日続けての小幅下落です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,615.00 、高値 1,648.20 、安値 1,595.15 で、終値は前週末比 23.35ドル(1.42%)安の 1,617.21ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,053.34 、高値 1,058.45 、安値 1,048.55 で、終値は前週末比 12.96ドル(1.22%)安の 1,051.51ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 146.72 、高値 151.46 、安値 145.77 で、終値は前週末比 1.60ドル(1.08%)高の 150.44ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.25 、高値 22.30 、安値 21.53 で、終値は前週末比 0.84ドル(3.67%)安の 22.04ドル。

1月15日の東京株式市場で日経平均株価は前日比 195円59銭(0.96%)高の 2万555円29銭で取引終了しました。
円相場が円安方向に動き、108円台後半になったことが素直に好感されました。

私としては、長期的には円安になると考えているものの、手持ちの米ドルは少額ですので、短期的には円高を期待しています。

朝倉宗滴をリーダーに 「信長の野望 201X」

昨年(2018年)の 8月にゲーム「信長の野望 201X」をプレイし始めて以降、私は本アカウント(スマホ)で基本的に初期武将の木下秀吉をリーダーにしていたのですが、2019年1月12日(土)の夜、リーダーを朝倉宗滴に変更しました。

私の一軍の朝倉宗滴は、第1特性を初期の「威圧」から「先の先・参」に置き換え、第3特性に「鬼特攻・参」を付けただけのお手軽な構成です。

固有特性の「九十九髪茄子」の他に「無骨者」と「鬼特攻・参」を付けるのがテンプレ宗滴ですが、私の場合、無骨者が手元にないため、敏捷重視で「先の先・参」を付けています。

手持ちの星4武将の特性で無条件に自身の与ダメージを 30%以上増やす効果を持つのは、前田利益の「大ふへん者」、中野宗時の「飢渇の望蜀(きかつのぼうしょく)」、京極マリア(クリスマス)の特性「此御堂の聖母」の 3つ。
「大ふへん者」は 30%増加、、「飢渇の望蜀」は 30%増加+忘却耐性・参。
「此御堂の聖母」は与ダメージ 40%増加ですが、敏捷性が 5%減少するデメリットがあります。

一軍メンバーの前田利益を失いたくはないので、継承に使うとすれば「飢渇の望蜀」と「此御堂の聖母」の二択。
どちらを選んでも性能的に不満が残る気がして、継承せずにいます。

現時点では、星4 の戦術家「上杉景勝」の特性「不変の面貌」を朝倉宗滴に継承したいと考えています。

「不変の面貌」の機能は、与ダメージ 50%増加。
デメリットがあり、隣接する女性武将の数だけ与ダメージが減少(5%ずつ減少)します。

私の場合、薬師以外で女性武将を使うことが少ないため、上記のデメリットは気になりません。

当面、朝倉宗滴については現状維持することになりそうです。
でも、今後の状況によっては、「不変の面貌」以外を継承するかもしれません。

ところで、私は副アカウント(myGAMECITY版)の方では、既に「上杉景勝」を入手済ですが、残念なことに副アカでは全体攻撃可能な星4武将を入手できていません。

アカウント間で武将やアイテムを交換できれば嬉しいのですが、様々な問題があるので実装は期待していません。

米国株、反落 2019/1/11

2019年1月11日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 5ドル97セント(0.025%)安の 2万3,995ドル95セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 14.59ポイント(0.21%)安の 6,971.48ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 6営業日ぶりの下落です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,640.55 、高値 1,660.29 、安値 1,636.22 で、終値は前日比 15.66ドル(0.95%)安の 1,640.56ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,069.90 、高値 1,073.37 、安値 1,056.43 で、終値は前日比 14.36ドル(1.33%)安の 1,064.47ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 144.33 、高値 149.75 、安値 143.21 で、終値は前日比 3.60ドル(2.48%)高の 148.83ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 23.19 、高値 23.75 、安値 22.69 で、終値は前日比 0.52ドル(2.22%)安の 22.88ドル。

1月11日の NYダウとナスダックは、下落したとはいえ、下げ幅は大きくありません。
外部環境に大きな変化がないようなら、当面、波乱はないかと思っています。

NYダウ、2万4000ドル台回復 2019/1/10

2019年1月10日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 122ドル80セント(0.51%)高の 2万4,001ドル92セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 28.99ポイント(0.42%)高の 6,986.07ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 5連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,641.01 、高値 1,663.25 、安値 1,621.62 で、終値は前日比 3.20ドル(0.19%)安の 1,656.22ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,074.94 、高値 1,079.81 、安値 1,064.68 で、終値は前日比 2.82ドル(0.26%)安の 1,078.83ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 141.80 、高値 145.58 、安値 139.36 で、終値は前日比 2.65ドル(1.86%)高の 145.23ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 23.00 、高値 23.55 、安値 22.83 で、終値は前日比 0.29ドル(1.22%)安の 23.40ドル。

1月11日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比 195円90銭(0.97%)高の 2万359円70銭で終わりました。

外部環境に大きな変化があったわけではなく、NYダウがどこまで上がるのか、あるいは、どこで下落に転じるのか?

米国株、4連騰 2019/1/9

2019年1月9日(水)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 91ドル67セント(0.39%)高の 2万3,879ドル12セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 60.08ポイント(0.87%)高の 6,957.08ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 4連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,652.98 、高値 1,667.80 、安値 1,641.40 で、終値は前日比 2.84ドル(0.17%)高の 1,659.42ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,087.99 、高値 1,091.64 、安値 1,074.37 で、終値は前日比 3.72ドル(0.34%)安の 1,081.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 141.90 、高値 144.49 、安値 139.86 で、終値は前日比 2.75ドル(1.97%)高の 142.58ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 23.24 、高値 24.12 、安値 23.22 で、終値は前日比 0.74ドル(3.22%)高の 23.69ドル。

1月10日の東京株式市場で日経平均株価は 4営業日ぶりに下落し、前日比 263円26銭(1.29%)安の 2万163円80銭で終わりました。
3連騰の後だけに、下落するのは不思議ではありません。

世界的な景気減速への懸念はあるものの、割安な高配当銘柄を塩漬け覚悟で買い下がるのは有力と思っています。

米国株、3連騰 2019/1/8

2019年1月8日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 256ドル10セント(1.09%)高の 2万3,787ドル45セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 73.53ポイント(1.08%)高の 6,897.00ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 3連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,664.69 、高値 1,676.61 、安値 1,616.61 で、終値は前日比 27.07ドル(1.66%)高の 1,656.58ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,086.00 、高値 1,093.35 、安値 1,068.35 で、終値は前日比 9.45ドル(0.88%)高の 1,085.37ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 146.69 、高値 146.78 、安値 136.90 で、終値は前日比 3.57ドル(2.49%)安の 139.83ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.99 、高値 23.18 、安値 22.44 で、終値は前日比 0.19ドル(0.83%)高の 22.95ドル。

1月9日の東京株式市場で日経平均株価は 3連騰し、前日比 223円02銭(1.10%)高の 2万427円06銭で終わりました。
やれやれの売りが出てきそうな株価水準です。

戻り売りを吸収して上に行く可能性もありますが、個人的には下落を望んでいます。

米国株、続伸 2019/1/7

2019年1月7日(月)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前週末比 98ドル19セント(0.42%)高の 2万3,531ドル35セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前週末比 84.61ポイント(1.26%)高の 6,823.47ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに続伸です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,602.31 、高値 1,634.56 、安値 1,589.18 で、終値は前週末比 54.12ドル(3.44%)高の 1,629.51ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,080.97 、高値 1,082.70 、安値 1,062.64 で、終値は前週末比 2.15ドル(0.20%)安の 1,075.92ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 138.50 、高値 144.89 、安値 136.43 で、終値は前週末比 7.21ドル(5.29%)高の 143.40ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.43 、高値 22.85 、安値 22.26 で、終値は前週末比 0.49ドル(2.20%)高の 22.76ドル。

1月8日の東京株式市場で日経平均株価は前日比 165円07銭(0.82%)高の 2万204円04銭で終わりました。
特に目新しい材料はなく、短期的には下げ止まった感があります。

当面、ボックス圏での動きになるか?