登録13年目の自動車の車検

2018年(平成30年)3月19日(月)の午前中、妻が日常的に使用している軽乗用車を車検に出した後、ネットで自動車保険の更新手続きを行い、ついでに車検制度について調べてみたところ、意外な発見がありました。

これまで私は、新車登録から 13年経過した車は 1年ごとに車検が必要だと思っていたのですが、それは私の記憶違いで、現行の制度では、自家用乗用自動車と軽自動車の場合、13年目以降も車検は 2年に1回。
ただし、初回登録から 13年が過ぎたガソリン車は自動車税・重量税が割増になります。

スポンサーリンク

私が日常的に使っている車は、2006年2月に新車登録した普通乗用車で、13年目の来年(2019年)に次回の車検を通すか、悩ましいところです。

下取り価格をゼロ、新車の価格を 150万円と仮定し、次も 13年で買い替えるとすると、1年あたりの自動車価格は約11.538万円(小数点第4位切り捨て)。
年間の修理費用が 9万円以下で済むなら、乗り潰す方が得かと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です