楽天カード、使用せず 2017/9/10

2017年9月10日(日)の午後、楽天市場でアディダスのスニーカーを注文しました。

私自身のための靴を購入するときは店で現物を確認してから買うことにしていますが、今回は妻に頼まれての注文。

ここ数年、私がネットで買い物するときはアマゾンを利用することが多く、楽天市場での買い物は久しぶりだったこともあってか、操作に少し手間取りましたが、無事に注文できました。

なお、本稿執筆時点でのルールでは、楽天市場での買い物の代金を楽天カードで支払うと、楽天カード利用に対する通常ポイント 1%の他に、楽天市場で開催中の「スーパーポイントアッププログラム」の特典ポイント 2%が付与されます。

私の知る限りでは、楽天市場での買い物では楽天カードを使うのが最も還元率が高くなります。
当然、私としても楽天カードを使いたかったのですが、今回は別のクレジットカードを使いました。

その理由は、近いうちにクレジットカードのブランドの変更を行うつもりだからです。

私は現在、VISAブランドの楽天カードを持っているのですが、nanacoチャージがポイント付与対象となっている楽天カードは JCBブランドのみ。
VISAブランドから JCBブランドに変更するためには、VISAブランドの楽天カードを解約してから JCBブランドの楽天カードを申し込みする必要があるそうです。

ブランドの変更を急いではいませんが、今年(2017年)のうちには JCBブランドの楽天カードを入手しておきたいと思っています。

Amazon Mastercardゴールド、到着

昨日(2017年8月12日)、Amazon Mastercardゴールドが筆者宛に簡易書留で郵送されてきました。

Amazon Mastercardゴールドは、三井住友カード株式会社が Amazon.co.jp と提携して発行するクレジットカードです。
国際ブランドは、MasterCard。

年会費は 1万円(税別)ですが、カード利用状況による値引きがあり、最大の値引きが適用された場合の年会費は 4000円(税別)になります。
年会費が値引きになる条件は、下記の通り。

  1. 「マイ・ペイすリボ」に登録し、年に 1回以上カードをショッピング利用すれば、年会費が半額の 5000円(税別)値引き。
  2. カードご利用代金WEB明細書サービスを利用し、過去1年間に 6回以上の請求がある場合、次年度年会費が 1000円(税別)値引き。

本稿執筆時点での消費税率は 8%ですので、上述の値引き後の年会費 4000円の税込み金額は、4320円です。

なお、Amazon Mastercardゴールド会員のカード年会費には、実質的に Amazonプライム会員の年会費(税込 3900円)が含まれています。
つまり、実質的なカード年会費は 420円と考えることができます。

Amazon Mastercardゴールドのショッピング利用では、Amazonポイントがたまります。
ポイント還元率は基本的に 1%ですが、Amazon.co.jp でのショッピング利用については 2.5%分の Amazonポイントが付与されます。

筆者の場合、年間に 20万円くらいは Amazon.co.jp で買い物するので、このカードの利用価値は十分にあります。

なお、Amazon Student会員が Amazon Mastercardゴールドへ入会すると、Amazon Studentは自動的に退会となります。
Amazon Student限定の特典をよく利用する人は、Amazon Mastercardゴールドの入会を急がないのが懸命です。