NYダウ、2万4000ドル割れ 2018/5/2

2018年5月2日(水)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 4日続落し、前日比 174ドル07セント(0.72%)安の 2万3,924ドル98セントで終わりました。
NYダウの 2万4,000ドル割れは 2018年4月2日以来、1ヶ月ぶり。

このところ、米ドルが主要通貨に対して上昇しており、ドル高が米企業の業績に影響することへの警戒感が株価を抑えた模様。

ナスダック総合株価指数は前日比 29.81ポイント(0.42%)安の 7,100.90 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,580.98 、高値 1,588.50 、安値 1,566.36 で、終値は前日比 12.58ドル(0.80%)安の 1,569.68ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,034.00 、高値 1,043.98 、安値 1,023.16 で、終値は前日比 14.70ドル(1.41%)安の 1,026.05ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 227.00 、高値 228.80 、安値 225.25 で、終値は前日比 0.83ドル(0.37%)安の 226.31ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.27 、高値 37.50 、安値 36.94 で、終値は前日比 0.39ドル(1.04%)安の 37.08ドル。

久しぶりに AT&T Inc.(T)の株価を確認してみたところ、5月2日の取引時間中に 52週安値を更新して 31.90ドルを付け、終値が 32.06ドル。
この日の終値での配当利回りが 6.24%になってました。
株価収益率(PER)は 19.09 です。

米国株の配当については米国と日本で二重課税されるため、配当利回り 6%程度では魅力が薄いと思っています。
ただ、今後、さらに配当利回りが上がるようなら、購入を検討する価値ありかもしれません。

アップルが増配発表 2018/5/1

アップル(Apple Inc.)が 2018年5月1日(火)、2018年1~3月期の決算を発表しました。
純利益は前年同期比 25%増の138億2200万ドル、売上高は前年同期比 16%増の 611億ドル。
純利益と売上高の両方で市場予想を上回りました。

また、アップルは株主への利益還元として、1000億ドル相当の自社株買いの実施と、5月14日時点の株主に対する四半期配当の 16%引き上げを発表しました。

5月1日のアップル(AAPL)の株価終値は前日比 3.84ドル(2.32%)高の 169.10ドルでしたが、時間外取引で上昇し、一時は 177ドル台の値を付けました。

5月1日のダウ工業株30種平均(NYダウ)の終値は、前日比 64ドル10セント(0.27%)安の 2万4,099ドル05セントでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 64.44ポイント(0.91%)高の 7,130.70 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,563.22 、高値 1,585.00 、安値 1,552.18 で、終値は前日比 16.13ドル(1.03%)高の 1,582.26ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,016.30 、高値 1,041.73 、安値 1,010.61 で、終値は前日比 22.17ドル(2.18%)高の 1,040.75ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 224.57 、高値 227.25 、安値 222.20 で、終値は前日比 2.24ドル(1.00%)高の 227.14ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.30 、高値 37.50 、安値 36.29 で、終値は前日比 0.96ドル(2.63%)高の 37.47ドル。

AAPL の株価について、数年後に 300ドルを予想する向きもあるようで、実現したとしても私は驚きません。

でも、現時点で iPhone 等のアップル製品を使用していないこともあって、私は AAPL の株を買うことに積極的ではありません。
私にとって魅力的な新製品がアップルから発売されたら、気持ちが変わるかも。

保有中の外国株 2018/4/30

2018年4月30日(月)の米株式市場の取引時間終了時点で私が 1株以上保有している株について、取得単価及び、米株式市場の月内最終取引日(4月30日)の株価終値を記録しておきます。
なお、株価の単位は米ドル表記とします。

以下、特定口座預かりで保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
JD JDドットコム ADR 20 49.17 36.51
NVDA エヌビディア 5 221.08 224.90

以下、NISA口座預りで保有している株について、証券コード、社名、保有株数、取得単価、株価を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 取得単価 株価
AMZN アマゾンドットコム 1 1,409.43 1,566.13
GOOGL アルファベット A 1 1,106.01 1,018.58
NVDA エヌビディア 5 238.66 224.90

私は 2018年4月には外国株の売買を行いませんでした。

4月30日現在、私の証券口座での米国株の評価額は 5,500ドル余りで、外貨建MMF の評価額が 440ドル余り。
保有資産評価額は、6千ドル余り、日本円換算で 65万6千円台になります。

保有銘柄の見直しの結果、現時点で保有している外国株は、当面、保有継続することにしました。
ただし、特定口座預かりのエヌビディア(NVDA) 5株については、株価が 230ドルを超えたら手放すかもしれません。

NYダウもナスダックも小幅下落 2018/4/30

2018年4月30日(月)の米株式市場は、NYダウもナスダックも前週末終値より値上がりして始まりましたが、積極的に買い進む程の材料にかけ、小幅下落で終わりました。
この日の大まかな値動きは、NYダウもナスダックも、10時過ぎが天井で、安値圏での取引終了。

この日のダウ工業株30種平均(NYダウ)の終値は、前週末比 148ドル04セント(0.61%)安の 2万4,163ドル15セントでした。

ナスダック総合株価指数は前週末比 53.53ポイント(0.75%)安の 7,066.27 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,582.50 、高値 1,596.00 、安値 1,560.94 で、終値は前週末比 6.49ドル(0.41%)安の 1,566.13ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,034.42 、高値 1,038.37 、安値 1,018.30 で、終値は前週末比 12.87ドル(1.25%)安の 1,018.58ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 226.99 、高値 229.00 、安値 224.12 で、終値は前週末比 1.43ドル(0.63%)安の 224.90ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.08 、高値 37.09 、安値 36.15 で、終値は前週末比 0.25ドル(0.68%)安の 36.51ドル。

十年くらいの期間での投資ならば GOOGL の直近の株価は割安と思っていますが、短期的には 800ドル近辺への下落もあるかもしれません。

底値を当てるのは難しいので、GOOGL が 900ドル近辺になったら 1株だけ買おうかと思っています。

アマゾンが上場来高値更新 2018/4/27

2018年4月27日(金)の米株式市場で、アマゾンドットコム(AMZN)の株価が上場来高値を更新しました。
AMZN の株価は、前日夕方に発表した第1四半期決算が大幅な増収増益だったことから買われ、取引開始直後に高値 1,638ドル10セントを付けましたが、ほぼ寄り天の動きでした。

27日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅反落。
終値は前日比 11ドル15セント(0.046%)安の 2万4,311ドル19セントでした。

ナスダック総合株価指数は前日比 1.12ポイント(0.016%)高の 7,119.80 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,634.01 、高値 1,638.10 、安値 1,567.39 で、終値は前日比 54.66ドル(3.60%)高の 1,572.62ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,045.54 、高値 1,051.70 、安値 1,027.59 で、終値は前日比 11.86ドル(1.14%)安の 1,031.45ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 229.50 、高値 230.30 、安値 224.62 で、終値は前日比 1.11ドル(0.49%)高の 226.33ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.10 、高値 37.19 、安値 36.33 で、終値は前日比 0.26ドル(0.71%)高の 36.76ドル。

このところの米株式市場は、NYダウやナスダック総合株価指数が一本調子に上がっていく雰囲気ではありません。
長期的に見れば買いの好機と思いますが、買い急ぐ必要はなさそうです。

アマゾン増収 2018/4/26

アマゾンドットコムが 2018年4月26日(木)、今年(2018年)の 1月~3月(第1四半期)の決算を発表しました。
売上高は前年同期比 43%増の 510億4200万ドルで市場予想を上回る値でした。
また、4月~6月(第2四半期)の業績見通しも増収増益で好調を堅持。

決算発表後に時間外取引でアマゾンドットコム(AMZN)の株価は急上昇し、2018年3月13日に付けた上場来高値 1,617ドル54セントを超える値が付きました。

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 238ドル51セント(0.99%)高の 2万4,322ドル34セントで取引を終えました。
ナスダック総合株価指数は前日比 114.94ポイント(1.64%)高の 7,118.68 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,485.01 、高値 1,529.42 、安値 1,478.50 で、終値は前日比 57.79ドル(3.96%)高の 1,517.96ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,033.22 、高値 1,052.02 、安値 1,020.45 で、終値は前日比 20.32ドル(1.99%)高の 1,043.31ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 223.20 、高値 225.55 、安値 220.53 で、終値は前日比 8.56ドル(3.95%)高の 225.22ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.13 、高値 36.90 、安値 36.12 で、終値は前日比 0.62ドル(1.73%)高の 36.50ドル。

インターネット普及による産業構造の変化は「21世紀の産業革命」とも言えるもので、現時点ではアマゾンドットコムが一人勝ちしそうな勢いです。

今後、素直に AMZN を買い増すのが良いか、次の時代の有望企業を探して分散投資するのが良いか、難しいところです。

安全策を採用するなら QQQ を買うのが無難なのですが、個人的には個別銘柄を買いたい気持ちが強いです。

ナスダック、5営業日連続の下落 2018/4/25

2018年4月25日(水)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 59ドル70セント(0.25%)高の 2万4,083ドル83セントで取引を終えました。
ナスダック総合株価指数は前日比 3.62ポイント(0.052%)安の 7,003.74 で終わり、5営業日連続の下落でした。

この日は、米長期金利の指標である 10年物国債利回りは少し上がり、3%台。
金利上昇への警戒感から株を買いにくい状況です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,458.00 、高値 1,469.99 、安値 1,415.02 で、終値は前日比 0.080ドル(0.0055%)高の 1,460.17ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,029.75 、高値 1,036.07 、安値 1,017.01 で、終値は前日比 0.35ドル(0.034%)高の 1,022.99ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 220.00 、高値 221.58 、安値 210.30 で、終値は前日比 4.54ドル(2.05%)安の 216.66ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 35.79 、高値 36.24 、安値 34.88 で、終値は前日比 0.010ドル(0.028%)高の 35.88ドル。

円相場は円安ドル高方向に動き、日本時間の 2018年4月26日の午前9時19分現在、1ドル=109円41銭近辺。

当面、米国株よりも日本の株の方が買いやすそうです。

NYダウ、5営業日連続の下落 2018/4/24

2018年4月24日(火)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 424ドル56セント(1.74%)安の 2万4,024ドル13セントで取引を終えました。
NYダウは 5営業日連続の下落で、この日の下げ幅は一時、600ドルを超えました。

ナスダック総合株価指数は前日比 121.25ポイント(1.70%)安の 7,007.35 で終わりました。

この日は、米長期金利の指標である 10年物国債利回りが一時、3%を突破し、2014年1月上旬以来の高い水準になりました。
長期金利と短期金利の差は縮小してきており、景気後退への警戒感が強まっている模様です。

前日に発表された Alphabet Inc.(アルファベット)の第1四半期決算については、売上高営業利益率が前年同期比 5ポイント低下したことや経費の増大が嫌気されました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,535.80 、高値 1,539.50 、安値 1,448.45 で、終値は前日比 57.77ドル(3.81%)安の 1,460.09ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,059.20 、高値 1,064.49 、安値 1,012.86 で、終値は前日比 51.17ドル(4.77%)安の 1,022.64ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 224.92 、高値 228.80 、安値 218.56 で、終値は前日比 2.68ドル(1.20%)安の 221.20ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.37 、高値 37.55 、安値 35.46 で、終値は前日比 1.13ドル(3.05%)安の 35.87ドル。

円相場は円安ドル高方向に動き、一時、1ドル=109円台を付けたものの、その後、108円台後半に戻り、日本時間の 2018年4月25日の午前9時39分現在、1ドル=109円ちょうど。

私としては当面、米ドルを急いで買うつもりはありません。
今後、為替が円高方向に大きく動く毎に、円の水準に関係なく、100米ドルだけ買い付ける方針です。

アルファベット、好決算 2018/4/23

Alphabet Inc.(アルファベット)が 2018年4月23日(月)、今年(2018年)の 1月から 3月まで(第1四半期)の決算発表を行いました。
売上は前年同期比で 26%プラスの 311億4600万ドル、純利益は前年同期比 73%増の 94億ドルで、売上高と利益の両方が市場予想を上回る値でした。

アルファベット A(GOOGL)の株価は時間外取引で一時的に 1,110ドルの値が付きましたが、その後、この日の終値 1,073.81ドルよりも安くなりました。

同日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅下落し、これで 4営業日連続の下落。
終値は、前週末比 14ドル25セント(0.058%)安の 2万4,448ドル69セント。
ナスダック総合株価指数は前週末比 17.52ポイント(0.25%)安の 7,128.60 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,546.69 、高値 1,548.00 、安値 1,503.41 で、終値は前週末比 9.63ドル(0.63%)安の 1,517.86ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,082.98 、高値 1,088.00 、安値 1,066.68 で、終値は前週末比 3.51ドル(0.33%)安の 1,073.81ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 229.43 、高値 231.50 、安値 222.83 で、終値は前週末比 4.83ドル(2.11%)安の 223.88ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.41 、高値 37.76 、安値 36.74 で、終値は前週末比 0.44ドル(1.18%)安の 37.00ドル。

このところ、ハイテク企業の株価の動きが重いですが、ハイテク分野が成長し続ける状況は変わっていません。
状況に大きな変化があれば別ですが、私は今後も、外貨建てでの株式投資でハイテク銘柄を主軸にする方針です。

米長期金利が 2.96%に上昇 2018/4/20

2018年4月20日(金)のニューヨーク市場で米長期金利が上昇し、指標の 10年物国債の利回りが 2.96%で取引を終えました。
2.96%は、今年(2018年)2月に付けた 2.95%を上回り、2014年1月に付けた 2.97%に迫ります。

米長期金利の上昇を受け、米株式市場は軟調。
特に、アップル(AAPL)は前日に続いて売られ、終値は前日比 7ドル08セント(4.19%)安の 165ドル72セントでした。

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3日連続で下落。
終値は、前日比 201ドル95セント(0.82%)安の 2万4,462ドル94セント。
ナスダック総合株価指数は前日比 91.93ポイント(1.27%)安の 7,146.13 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,561.20 、高値 1,561.20 、安値 1,516.09 で、終値は前日比 29.42ドル(1.89%)安の 1,527.49ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,084.27 、高値 1,094.75 、安値 1,072.10 で、終値は前日比 12.13ドル(1.11%)安の 1,077.32ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 228.69 、高値 232.10 、安値 227.45 で、終値は前日比 0.33ドル(0.14%)安の 228.71ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 37.34 、高値 37.49 、安値 36.50 で、終値は前日比 1.46ドル(3.75%)安の 37.44ドル。

個人的には、オーストラリアのウエストパック銀行(Westpac Banking Corp)の ADR が気になっています。
ウエストパック銀行(WBK)の 4月20日の終値は前日比 17セント安の 21.94ドルで、配当利回り 6.54%です。

WBK の過去の株価を見ると、過去 5年で 22ドル近辺は安値圏にあります。
ただ、2009年1月23日の取引時間中の安値が 9ドル07セントで、2009年1月30日の終値が 9ドル70セントだったことを思うと、この先、株価が 10ドル台を割り込むことがないとも限りません。

2018年8月末までに 20ドルを割り込むようなら、WBK を 50株ほど打診買いするかもしれません。