「信長の野望 201X」のプレイ状況 2018/11/12

2018年11月12日(月)の午前1時現在、私のゲーム「信長の野望 201X」でのプレイ状況について。

本アカウント(スマホ)では、2018年10月30日(火)の 13時59分まで復刻開催されていた波状戦イベント「川中島異聞」で、EX の部分の周回報酬としてアイテム「デザートホーク」を入手しました。
副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)では「川中島異聞」の EX 部分の周回を行わず、デザートホークは入手できませんでした。

10月30日から実施の秋季イベント「紅葉狩り」のイベントダンジョン「紅葉狩り 秋晴一碧」に取り組みましたが、「信長の野望 201X」とアプリ「戦乱のサムライキングダム」との第2回コラボが 11月7日から始まったのを機に「紅葉狩り」の周回を切り上げ、 サムライキングダム(以下、サムキン)のコラボイベントに取組みました。

2018年11月12日(月)の午前1時現在、本アカの一軍は以下の通りです。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV83)
  • 前田利益(武芸者4、LV82)
  • 鍋島直茂(戦術家4、LV79)
  • 寿桂尼(軍師4、LV74)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV80)

11月上旬、再入手した臼杵鑑続(うすき あきつぐ)を一軍に入れ、LV48 まで鍛えたのですが、難易度の高いステージでは体力不足のため、寿桂尼に入れ替えました。
ただ、臼杵鑑続のスキルは鍋島直茂のスキルとの相性が良いと思うので、臼杵鑑続の育成は続ける予定です。

副アカの一軍は以下の通りです。

  • 早川殿・無双(戦術家4、LV78)
  • 名古屋山三郎(武芸者4、LV80)
  • 岐秀元伯(軍師4、LV70)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV79)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV74)

「信長の野望 201X」のプレイ状況 2018/10/28

2018年10月14日(日)の昼間、私はゲーム「信長の野望 201X」(スマホの方)で越後の攻略を終え、播磨の攻略を開始しました。
10月16日(火)のメンテナンス後から復刻開催の波状戦イベント「川中島異聞」に 10月17日から取り組み始め、ゲーム本編のストーリーの攻略は 17日に播磨の赤穂城を攻略した時点で中断しました。

10月21日(日)、復刻開催のイベントスカウトガチャ「文化祭!201X学園」で星4 の射撃手「寿桂尼」を入手しました。
同日、「川中島異聞」の八幡原・前編の攻略を完了。
また、21日には緊急で星4 の薬師「島井宗室」がドロップしました。

10月22日(月)、「川中島異聞」の八幡原・後編の攻略を完了。
ここの周回中、星4 の武芸者「長尾虎」が 4回ドロップしました。

緊急で獲得したアイテム「シブサワ・コウ プレミアムチケット」 5枚を、10月23日に星4 の戦術家「武田晴信」と交換しました。

10月25日(木)に「川中島異聞」の魔境を完全攻略しましたが、EX の部分の攻略は現在の私の部隊では簡単ではありません。

「川中島異聞」の周回を中断し、10月26日(金)は「わさビーフ」コラボイベントをプレイし、10月27日(土)はイベント「201X学園 ハッピーハロウィン ~吸血鬼の宴~」をプレイしました。ただし、どちらのイベントも何度の高い場所は敬遠し、前者は推奨Lv 60 の「わさび味」まで攻略し、後者は推奨Lv 50 の「講堂」まで攻略しました。

10月28日(日)、ゲーム本編の播磨を攻略し、備前の攻略を開始しましたが、すぐに備前攻略は中断し、「川中島異聞」の周回に取り組みました。

副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)では、17日(水)に摂津の高槻城の攻略を終え、18日に「川中島異聞」の攻略を開始しました。
副アカでは、10月23日(火)に「川中島異聞」の八幡原・前編の攻略を完了し、10月28日(日)の 22時現在、八幡原・前編を 9回クリアした状態で、八幡原・後編は未着手です。

副アカでは、「わさビーフ」は推奨Lv 10 の「こどもむけ」だけプレイし、「吸血鬼の宴」は「講堂」攻略までプレイしました。

2018年10月28日(日)の 23時現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV78)
  • 前田利益(武芸者4、LV80)
  • 竹中半兵衛(戦術家4、LV81)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV79)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV80)

波状戦の参加のため、一軍から四軍まで編成しました。

本アカの二軍は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者3、LV58)
  • 鍋島直茂(戦術家3、LV63)
  • 寿桂尼(軍師4、LV71)
  • 猿飛佐助(射撃手4、LV76)
  • 羽柴ねね(軍楽士3、LV50)

本アカの三軍は以下の通り。

  • 前田利家(武芸者3、LV54)
  • 直江兼続(武芸者2、LV42)
  • 真田幸隆(軍師3、LV60)
  • 寿桂尼・学園(射撃手3、LV51)
  • 嶺松院(衛生士2、LV40)

本アカの四軍は以下の通りで、武芸者以外は星3 の武将ばかりです。

  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV50)
  • 甄皇后(武芸者2、LV39)
  • 織田信忠(戦術家2、LV40)
  • 尼子誠久(射撃手2、LV37)
  • 早川殿(衛生士2、LV40)

副アカでは、現時点で複数の部隊を編成する余裕がないため、主力を一軍と二軍に振り分けました。

副アカの一軍は以下の通り。

  • 土持親成(武芸者2、LV49)
  • 名古屋山三郎(武芸者4、LV77)
  • 岐秀元伯(軍師4、LV70)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV75)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV73)

副アカの二軍は以下の通り。

  • 武田信繫(武芸者3、LV65)
  • 鍋島直茂(戦術家3、LV56)
  • 早川殿・無双(戦術家4、LV71)
  • 滝川一益(射撃手2、LV40)
  • 羽柴ねね(衛生2、LV40)

ところで、10月26日にガチャで 2枚目の寿桂尼(学園)を入手しました。
射撃手の「寿桂尼」の特性「心燃ゆ」は、「現代兵器のクリティカル率が30%増加」「スキル効果が20%増加」というもので、2枚目の寿桂尼(学園)は他の武将への特性継承に使うことになりそうです。

「信長の野望 201X」のプレイ状況 2018/10/14

ゲーム「信長の野望 201X」で復刻開催されていた「戦国無双4」コラボイベントは、2018年10月9日(火)の 13時59分をもって終了しました。
私はこのイベントのポイントを集めていて、結局、本アカウント(スマホ)では 73,000 pt 余りを獲得し、副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)では 52,000 pt 余りを獲得しました。

6万 pt 到達の報酬がアイテム「覇紅玉」3個で、6万 pt 到達が目標の一つでした。本アカでは無事に目標達成できました。

また、「戦国無双4」コラボイベントの終了までに、私は本アカと副アカの両方で、装備品「戦沓倭姫(せんとうやまとひめ)」を上限の 25回まで強化できました。
本アカの方では、装備品「天穿火明命」も入手しましたが、強化回数上限の 25回おり 1回少ない 24回まで強化を行いました。

「戦国無双4」コラボイベントの終了後、私はゲームの本編の攻略を再開。
本アカでは 10月10日に甲斐を完全攻略し、10月11日には越後の村上城の攻略まで完了しました。
副アカでは 10月11日に河内和泉の攻略を完了し、摂津の攻略を開始しました。

10月12日(金)からは、本編の攻略を中断し、部隊の強化に取り組んでいます。

2018年10月14日(日)の午前1時現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV72)
  • 前田利益(武芸者4、LV71)
  • 寿桂尼(軍師3、LV54)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV74)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV75)

10月13日、竹中半兵衛(戦術家4、LV79)を一軍から外し、寿桂尼を入れました。
継承により、寿桂尼の第1特性は「馬印の結・弐」に置き換え済です。

現時点での本アカの育成部隊は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者3、LV50)
  • 直江兼続(武芸者2、LV41)
  • 真田幸隆(軍師3、LV50)
  • 猿飛佐助(射撃手4、LV70)
  • 木下秀長(衛生士2、LV44)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 名古屋山三郎(武芸者4、LV72)
  • 早川殿・無双(戦術家3、LV52)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV69)
  • 滝川一益(射撃手2、LV39)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV69)

10月13日、武田信繫(武芸者3、LV60)を一軍から外し、早川殿(戦国無双)を入れました。
コスト不足のため、雑賀孫一(射撃手4、LV72)は副アカの一軍から外し、滝川一益を入れてあります。

ところで、本アカで 10月13日に勾玉交換で星4 の薬師「出雲阿国」を入手しました。
寿桂尼が LV60 になったら、出雲阿国の特性「出雲の鼓舞」(部隊全員の与ダメージが8%増加)を寿桂尼に継承させる方針です。

寿桂尼の育成方針 2018/10/9

2018年10月6日(土)の夜、本アカウント(スマホ)でゲーム「信長の野望 201X」の「戦術の極」ガチャを名将紹介状で 1度だけ回したところ、星4 の戦術家「寿桂尼」を入手できました。

私は前日(10月5日)に勾玉交換で星4 の射撃手「雑賀孫市」(戦国無双)を入手しており、寿桂尼は私が本アカで今月(2018年10月)に入手した 2体目の星4 武将です。

雑賀孫市については、特性「放浪の狙撃手」(現代兵器のクリティカル率が20%増加。与ダメージが15%増加)を別の武将に継承させるつもりです。
私の手持ちの武将では、星4 の射撃手「猿飛佐助」が継承先として有力か?

寿桂尼については、そのまま育成するつもりです。
スキル「尼御前の扶翼」は、周囲への味方の与ダメージを大きく増加し、鬼へはさらに増加させる(周囲75%、鬼特攻50%)というもので、なかなか強力。
固有特性「万劫の守護(ばんごうのしゅご)」は、部隊全員の状態異常のターン数を30%削減(効果は四捨五入。最低1ターン残存)する内容です。

今のところ、星4 の薬師「出雲阿国」の特性「出雲の鼓舞」(部隊全員の与ダメージが8%増加)を継承させたいと考えています。

私は現在、一軍で出雲阿国を使っており、すぐに継承することは可能ですが、一軍で活躍中の出雲阿国を継承で失いたくはありません。
幸い、出雲阿国は勾玉 500個で常時交換できる武将ですので、継承用に出雲阿国を勾玉交換で入手しようと思います。

寿桂尼の第1特性の「警戒」については、別の物に置き換えます。
手持ちの武将の特性から選ぶとすれば、「馬印の結・弐」が有力ですが、少し物足りません。
当面、現状のままで育成を続け、手持ちの武将が充実してから結論を出すことにします。

「戦国無双4」コラボイベントに注力中 2018/10/4

2018年10月4日(木)の 14時現在、私はゲーム「信長の野望 201X」で復刻開催中の「戦国無双4」コラボイベントのポイント集めに力を入れています。
本アカウント(スマホ)では 32,000 pt 余りを獲得済で、副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)では 26,000 pt 余りを獲得済です。

本編の攻略は休んでいます。本アカでは、9月28日に甲斐の下山城を攻略したのが最後で、副アカの方は、9月28日に河内和泉の岸和田城の攻略を完了したのが最後。

「戦国無双4」コラボイベントで、私は装備品「戦沓倭姫(せんとうやまとひめ)」を入手し、現在、本アカでは 18回、副アカでは 17回、装備を強化済です。
戦沓倭姫の強化回数の上限は 25回で、強化を行うためにはイベント限定強化素材が必要となっています。

今回のイベント終了の 10月9日 13時59分までに「戦沓倭姫」を上限まで強化したいものです。

2018年10月4日(木)の 14時現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者4、LV70)
  • 前田利益(武芸者3、LV63)
  • 竹中半兵衛(戦術家4、LV76)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV72)
  • 出雲阿国(軍楽士4、LV70)

現時点での本アカの育成部隊は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者3、LV50)
  • 直江兼続(武芸者2、LV31)
  • 真田幸隆(軍師3、LV50)
  • 猿飛佐助(射撃手3、LV62)
  • 木下秀長(衛生士2、LV44)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者3、LV56)
  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV69)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV67)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV69)
  • 木下秀長(衛生士2、LV40)

出雲阿国(軍楽士3、LV66)については、コスト不足のため、副アカの一軍から外れています。

ところで、開幕スカウトにより、本アカで 9月26日に星4 の戦術家「鍋島直茂」を、翌27日に副アカでも「鍋島直茂」を入手しました。
本アカでは LV49 に、副アカでは LV30 にまで育成してあります。
また、副アカでは 9月27日に「無双の姫将」ガチャで星4 の戦術家「早川殿」(戦国無双)を入手しました。そのうちに育成する予定です。

「三河の絆」イベントが終了 2018/9/26

ゲーム「信長の野望 201X」で復刻開催されていた「三河の絆」イベントが、2018年9月26日(水)の 13時59分をもって終了しました。
私は、副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)では 29,000 pt 余りを獲得し、本アカウント(スマホ)では 28,000 pt 余りを獲得しました。

本アカでは 23,000 pt に届けば上出来と思っていましたが、本編の攻略を保留して「三河の絆」イベントに注力したこともあって、2万8,000 pt 到達時の報酬であるアイテム「覇紅玉」を獲得できました。

私の「信長の野望 201X」でのプレイ状況について。
9月26日のメンテナンス終了後から、両アカウントで本編の攻略を再開しました。
本アカでは甲斐の勝山城の攻略を終え、9月26日の 20時現在、越後の坂戸城の攻略途中です。
副アカでは、河内和泉より先に紀伊の攻略に取り掛かり、9月26日の 20時現在、加茂城の攻略途中です。

2018年9月26日(水)の 20時現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者3、LV64)
  • 前田利益(武芸者3、LV60)
  • 竹中半兵衛(戦術家4、LV75)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV70)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV69)

現時点での本アカの育成部隊は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者2、LV49)
  • 直江兼続(武芸者2、LV31)
  • 真田幸隆(軍師2、LV49)
  • 猿飛佐助(射撃手3、LV55)
  • 木下秀長(衛生士2、LV43)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者3、LV55)
  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV63)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV63)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV66)
  • 木下秀長(衛生士2、LV40)

副アカの利用開始から 1ヶ月が過ぎ、9月25日からコスト拡張の恩恵がなくなりました。
コスト不足のため、部隊から出雲阿国を外し、代わりに木下秀長を入れました。

西念鬼苦無を入手 2018/9/23

2018年9月23日(日)の午前1時頃、私はゲーム「信長の野望 201X」用の本アカウント(スマホ)で限定装備品「西念鬼苦無(さいねんおにくない)」を入手しました。
「三河の絆」イベントで 2万 pt を獲得したことによるもの。

「三河の絆」イベントでのポイント獲得については、副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)の方が先行していて、副アカでは 21日の夜に 2万 pt に到達してました。
9月23日の 12時半現在の獲得済ポイント数は、本アカが 20,365 pt、副アカが 22,850 pt です。

「三河の絆」イベントが終わる 9月26日の 13時59分までに、副アカでの獲得済ポイントは 28,000 pt くらいになりそうです。
本アカの方は、本編の攻略にも時間を割いているため、イベント終了までに 23,000 pt に届けば上出来でしょう。

本アカでの甲斐攻略は、22日に若神子城の攻略が完了しました。

私の「信長の野望 201X」でのプレイ状況について。

本アカでは、9月21日にプレイヤーランクが 40 になり、部隊に出雲阿国を入れることが出来るようになりました。
同日、装備品「小豆長光」は上限まで強化し、攻撃力 2,550 になりました。

突破師範や突破師範代の数が足りないため、限界突破でのレベル上げは停滞気味です。

2018年9月23日(日)の 12時半現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者3、LV63)
  • 前田利益(武芸者3、LV60)
  • 竹中半兵衛(戦術家4、LV74)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV70)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV67)

現時点での本アカの育成部隊は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者2、LV43)
  • 直江兼続(武芸者2、LV31)
  • 真田幸隆(軍師2、LV32)
  • 猿飛佐助(射撃手3、LV54)
  • 木下秀長(衛生士2、LV43)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者3、LV54)
  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV60)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV60)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV66)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV60)

本アカの育成部隊に真田幸隆を入れました。
コスト不足のため、早川殿を外し、木下秀長を入れてあります。

他に、土持親成(武芸者2、LV31)、星2 の真柄直隆(武芸者、LV8)、武田信廉(戦術家、LV19)を育成中。

甲斐の攻略終了の前に、井伊直政(100信)を一軍でも使えるレベルにまで育成予定です。

竹中半兵衛の育成 2018/9/21

2018年9月21日(金)の午前1時頃、私は「信長の野望 201X」で竹中半兵衛の性能を少し向上させました。
具体的には、星3 の「臼杵鑑続(うすき あきつぐ)」の持つ特性「迅速果断・参」を竹中半兵衛に継承させました。

継承を行ったことにより、臼杵は私の手持ちから失われました。
臼杵の固有スキル「士魂商才の技」(前列の味方の与ダメージを 80%増加)は便利で、手放したくない気持ちもあったのですが、今回は竹中半兵衛の性能向上を優先しました。

承継を実施した時点で、竹中半兵衛には現代兵器「トーガーG6」を装備させていました。
トーガーG6 の改造上限は 3 で、「威力UP」を 2回、「装填速度UP」を 1回、実施済の状態。
今回の承継後に少しプレイしてみたところ、装填速度UP を実感できました。

ただ、「トーガーG6」の火力で強敵に対抗するのは難しいです。
より強力な兵器「パニッシャーX25」を使いたいところですが、無改造のパニッシャーX25 を竹中半兵衛に装備させてプレイしてみたところ、ターン数が 7 のステージで戦闘終了までに装填が間に合いませんでした。

もう 1個、迅速果断系の特性を竹中半兵衛に付けたいところです。

開眼修行により装填速度UP でき、フル開眼で 30%UP らしいですが、フル開眼には多くの時間がかかりそうです。

2018年9月21日の 12時半現在の、私の「信長の野望 201X」でのプレイ状況について。
本アカウント(スマホ)では、9月20日に信濃の攻略を終え、甲斐の攻略を開始しました。
副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)の方は、本編の攻略は保留しており、大和の多聞山城は未着手のままです。

「三河の絆」イベントでのポイント獲得については、副アカの方が先行しています。
現時点での獲得済ポイント数は、本アカが 17,105 pt、副アカが 18,796 pt です。

昨日(9月20日)のメンテナンス後、「戦国無双4」コラボイベント復刻開催が始まり、私は本アカと副アカの両方で初級(推奨LV 10)と中級(推奨LV 30)を各一度、クリアしました。
でも、「三河の絆」イベントでのポイント獲得を優先するため、当面、戦国無双の方は手を出さないことにしました。

2018年9月21日(金)の 12時半現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者3、LV62)
  • 前田利益(武芸者3、LV60)
  • 竹中半兵衛(戦術家4、LV73)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV70)
  • 羽柴ねね(衛生士2、LV44)

現時点での本アカの育成部隊は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者2、LV30)
  • 直江兼続(武芸者2、LV30)
  • 猿飛佐助(射撃手3、LV51)
  • 早川殿(衛生士2、LV40)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者3、LV54)
  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV58)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV57)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV65)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV57)

本アカの育成部隊から臼杵鑑続が抜け、戦術家が欠員になっています。

スローペース 2018/9/19

2018年9月19日(水)の午前11時現在の、「信長の野望 201X」における私のプレイ状況について。

9月17日以降、本アカウント(スマホ)と副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)の両方で、「三河の絆」イベントでのポイント獲得に取り組みました。
本編の攻略は保留にするつもりでしたが、アイテム「貴石」獲得のため、スローペースで攻略を続けています。

本アカの方では、18日に信濃の松代城を落としました。小諸城は Stage 1 のみ攻略済。
副アカの方では、19日に大和の郡山城を落とし、多聞山城は未着手。

「三河の絆」イベントでのポイント獲得については、副アカの方が先行しています。
現時点での獲得済ポイント数は、本アカが 14,292 pt、副アカが 14,533 pt です。
「三河の絆」イベントの実施終了(9月26日の 13時59分)まで 7日の余裕があるので、目標の 2万pt を達成するのは難しくなさそうです。

ところで、私は 8月17日に本アカを利用開始し、9月16日までは「コストの拡張1」と「コストの拡張2」が適用されていたのですが、9月17日にコストの拡張が切れたことにより、星4 武将だけで部隊編成することが出来なくなりました。
貴石を使うことで、30日間だけコストを拡張できますが、「+10」のコスト拡張のために貴石 15個を使いたくないと思い、今回はコスト拡張を利用せず、本アカの部隊編成を変更しました。

最初、射撃手の雑賀孫一を外し、星3 の滝川一益を入れてみたのですが、LV40 未満の滝川では攻撃力不足で、明らかに部隊全体としてのパフォーマンスが落ちました。

そこで、薬師を交代にすることにしました。
出雲阿国を外し、星3 の羽柴ねね(100信)を入れたところ、そこそこ機能しました。
その後、育成を兼ねて星3 の「早川殿」を使いはじめました。今のところ、羽柴ねね と早川殿を適当に入れ替えて使っています。

9月18日、雑賀孫一と竹中半兵衛が LV70に到達。
これを機に、未使用の星4 武将の育成を開始しました。
育成用の部隊を編成することに決め、手始めに、井伊直政(100信、武芸者)、直江兼続(武芸者)、猿飛佐助(射撃手)を入れました。
薬師は、一軍の兼任で早川殿(衛生士2)。
戦術家は、星3 の「臼杵鑑続(うすき あきつぐ)」を入れました。

臼杵鑑続については、特性「迅速果断・参」を竹中半兵衛に継承させる目的で育成開始したのですが、臼杵を使ってみると、固有スキル「士魂商才の技」(前列の味方の与ダメージを 80%増加)が便利で、特性継承で手放すのが惜しくなりました。
しばらくは臼杵を使うことになりそうです。

2018年9月19日(水)の午前11時現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者3、LV61)
  • 前田利益(武芸者3、LV60)
  • 竹中半兵衛(戦術家4、LV70)
  • 雑賀孫一(射撃手4、LV70)
  • 早川殿(衛生士2、LV37)

現時点での本アカの育成部隊は以下の通り。

  • 井伊直政・100信(武芸者、LV27)
  • 直江兼続(武芸者、LV26)
  • 臼杵鑑続(戦術家、LV28)
  • 猿飛佐助(射撃手2、LV33)
  • 早川殿(衛生士2、LV37)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者3、LV52)
  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV56)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV56)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV61)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV56)

信濃攻略を保留 2018/9/16

2018年9月16日(日)の 23時現在の、「信長の野望 201X」における私のプレイ状況について。

本アカウント(スマホ)では、9月15日の昼間に紀伊攻略を進め、夕方から摂津攻略を開始しました。

本アカで 9月16日の 9時半頃、貴石 150個で「初心者現代兵器福袋」を購入しました。
「初心者現代兵器福袋」は、スナイパーライフル(AMBITION201X)と現代兵器のカスタマイズ用の素材のセットです。

AMBITION201X を竹中半兵衛に装備させて試用してみたところ、装填に時間がかかりすぎ、そのままでは実戦で役に立たないことが分かりました。
対策として、現代兵器を装備する武将に特性「迅速果断・参」を付けて、現代兵器装填速度を 40%増やすことにしました。
兵器をカスタマイズして、装填速度を上げることも考えましたが、カスタマイズでは威力やクリティカル率を上げることを優先する方がよいと考えました。

本アカでは、16日の午後に摂津を解放し、信濃の攻略に取り掛かりました。
その後、17時過ぎに貴石 150個で「初心者応援福袋」を購入しました。
手持ちの貴石の数は 100個を割り込みましたが、当面、貴石を使う予定はないので、貴石の入手を急ぐ必要はなくなりました。
貴石については、来月(2018年10月)になるまでに 200個に増やす予定です。

副アカウント(myGAMECITY の PCブラウザ版)では 15日と 16日は「三河の絆」イベントでのポイント獲得を優先しました。
現時点で獲得済のポイントは、10,090 pt で、本アカの方の獲得済ポイント(10,173 pt)に、ほぼ並びました。

明日(9月17日)からは、本アカと副アカの両方で「三河の絆」イベントでのポイント獲得に取り組む予定です。

しばらくの間、本アカでの信濃攻略と副アカでの大和攻略は保留にします。

2018年9月16日(日)の 23時現在、本アカの一軍は以下の通り。

  • 朝倉宗滴(武芸者3、LV60)
  • 前田利益(武芸者3、LV58)
  • 竹中半兵衛(戦術家3、LV67)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV68)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV61)

現時点での副アカでの一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者3、LV52)
  • 名古屋山三郎(武芸者3、LV52)
  • 岐秀元伯(軍師3、LV53)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV60)
  • 出雲阿国(軍楽士3、LV51)