ティーガイアの株主優待と配当金

株式会社ティーガイアは、住友商事グループの携帯電話販売代理店で、株式は東証1部に上場されています(証券コード: 3738)。

ティーガイアの事業年度は毎年、4月1日から翌年3月末日まで。

ティーガイアは株主優待制度を実施しており、毎年 3月31日現在の株主名簿に記録された 1単元(100株)以上保有の株主に対し、QUOカード 3000円分が贈呈されます。

2017年(平成29年)3月期の年間配当金額は 1株あたり 52円(中間配当 26円、期末配当 26円)です。
2017年5月12日現在の 2018年(平成30年)3月期の年間配当金額(会社予想)は 1株あたり 55円(中間配当 27.5円、期末配当 27.5円)となっています。

ティーガイアの 2017年6月13日の株価(終値)は 2142円ですので、2018年3月期の配当利回り(予想)は約 2.568%(小数点第4位切り上げ)になります。

2017年6月13日の終値を基に計算すると、連結PER(会社予想)11.76倍、連結PBR(実績)4.07倍。

保有株数が 100株の場合、株主優待品の価値(3000円)を含めた実質配当利回りは、約 3.968%(小数点第4位切り捨て)になります。

本稿執筆時点での配当利回りは高くありませんが、実質配当利回りは悪くありません。