合同製鐵の配当金

合同製鐵株式会社は、大阪市に本拠のある鉄鋼メーカーで、新日鐵住金のグループ企業。東証一部上場(証券コード: 5410)。

合同製鐵の事業年度は毎年、4月1日から翌年3月31日まで。

なお、合同製鐵は、2016年(平成28年)10月31日を効力発生日として、10株を 1株とする株式併合を実施しており、その株式併合を考慮して 2017年(平成29年)3月期の年間配当金額を計算すると、1株あたり 40円(中間配当 20円、期末配当 20円)です。
2017年4月28日の時点での 2018年(平成30年)3月期の年間配当金額(会社予想)は 1株あたり 70円(中間配当 15円、期末配当 55円)となっています。
合同製鐵の 2017年6月8日の株価(終値)は 1771円ですので、2018年3月期の配当利回り(予想)は約 3.95%になります。

2017年6月8日の終値を基に計算すると、連結PER(会社予想)5.18倍、連結PBR(実績)0.318倍。

割安ではあるので、打診買いしてもよいと思っています。