ココスジャパンの株主優待

ココスジャパンの株主優待は、100株以上を保有する株主に年2回、保有株数に応じて「株主様お食事ご優待券(500円券)」と株主優待カードを贈呈するというもの。
この株主優待券と株主優待カードは、日本全国のココス・宝島・エルトリートで利用できます。

本稿を執筆している 2017年5月12日現在、株主優待贈呈の基準日は 3月末日と 9月末日で、3月末日の株主に対して 6月下旬発送(同年12月31日まで有効)、9月末日の株主に対して 12月下旬発送(翌年6月30日まで有効)。

スポンサーリンク

株主様お食事ご優待券(以下、株主優待券)については、保有株数が 100株~199株の場合、1000円分の株主優待券を年2回、年間合計で 2000円分の株主優待券を貰えます。

保有株数が 200株~499株の場合、年間合計で 4000円分(2000円を年2回)を貰えます。
保有株数が 500株~999株の場合に貰えるのは、年間合計で 1万2000円分(6000円分を年2回)。
保有株数が 1000株以上の株主の場合、年間合計で 2万4000円分(1万2000円分を年2回)の株主優待券が貰えます。

株主優待カードについては、保有株数が 100株~199株の場合、飲食代金(税込)の 5%値引きになるストックホルダーシルバーカードを貰えます。
保有株数が 200株以上の株主の場合、飲食代金(税込)が 10%値引きになるストックホルダーゴールドカードを貰えます。

ココスジャパンの株価は、前日(2017年5月11日)終値が 2034円で、1株あたりの配当は 24円の予想となっていて、前日終値での配当利回り(予想)は約1.1799%で。

100株の株主の場合、配当と株主優待券の価値を 4400円として、計算すると、実質配当利回りは約2.16%となります。

なお、200株株主がココス・宝島・エルトリートを年間に 1万8000円以上利用するなら、10%値引きも含めた前日終値での実質配当利回りは 3%以上になります。

ただ、外食すること自体を贅沢と考えることも出来ますので、10%値引きのためにココスジャパンの株を買うのが得かどうかはライフスタイルによるといえます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です