ダイユー・リックホールディングスの第2期中間配当

2017年(平成29年)10月21日(土)の午前8時過ぎ、ダイユー・リックホールディングス株式会社の中間配当に関するお知らせのハガキが筆者宛てに郵送されてきていたことに気が付きました。
多分、2017年10月20日頃に自宅に届いていたようです。

そのハガキによれば、第2期(平成29年3月1日から平成30年2月28日まで)の中間配当について、平成29年10月19日開催の同社取締役会で決議されたとのことです。

スポンサーリンク

中間配当金は 1株あたり 13円で、支払い開始日は平成29年11月6日(月)。

筆者は 2017年6月29日に単価 790円でダイユー・リックホールディングス(3546)を 100株購入し、現在に至るまで NISA口座預かりで保有継続しています。

今のところ、同社の年間配当金は 1株あたり 26円の予定となっていて、筆者の取得単価 790円を使用して求めた配当利回りは約3.291%(小数点第4位切り捨て)。

なお、同社は株主優待制度を導入しており、保有株式数 100株の筆者は、権利確定の 2月末日の時点で同社の株を保有していれば、株主優待で 1,000円分の JCBギフト券を貰える予定です。
株主優待分も含めた実質利回りを単価 790円で求めると、約4.557%(小数点第4位切り上げ)になります。

2017年10月20日(金)の同社の株価終値 1,025円を使用して配当利回りを求めると、約2.537%(小数点第4位切り上げ)。
保有株数 100株での株主優待分の価値(1,000円)を含めた実質利回りは、約3.512%(小数点第4位切り捨て)になります

割安感は薄れてきましたが、筆者は当面、保有継続するつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です