1000米ドルを買い付け 2018/2/9

2018年2月9日(金)、私は住信SBIネット銀行で 1000米ドルを買い付けました。
買付の時点での円相場(対ドル)は「1ドル=108円50銭台」で、1000ドルを入手した結果、私の円預金残高は 10万8,500円余り減りました。

私がネット銀行で外貨を買い付けたのは今回が 2度目。
初めての買い付けを行ったのは 2018年2月5日のことで、そのときは約33万円で 3,000米ドルを入手しました。

スポンサーリンク

最初の 3,000ドルの大部分はアマゾンドットコム(AMZN) 1株アルファベット A(GOOGL) 1株を買うのに使い、残金は 480ドル余り。
約480ドルと今回の 1,000ドルを合わせ、GOOGL か AMZN を 1株買うことを考えています。

ただ、短期間に買うのでは高値掴みの危険が大きいので、次に外国株を買うなら 1か月後くらいにするつもりです。
当面は、米ドル建MMF または BND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)で運用することになりそうです。

ところで、住信SBIネット銀行での円からの米ドル買付では、通常、1ドルにつき 4銭の為替手数料がかかるので、1,000ドルの買い付けでの為替手数料は 40円になります。
ただ、今月(2018年2月)、私がドルを買い付けた時点では、円からの外貨買付の為替手数料が 0銭になるキャンペーンを実施していたため、為替手数料はかかりませんでした。

今回のキャンペーンの対象期間は 2018年3月16日(金)の 17:00約定分までとなっていますが、過去、住信SBIネット銀行は同様のキャンペーンを何度も実施したことがあるので、今後も似たようなキャンペーンを実施することを期待できそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です