本田、メキシコデビューで初ゴール

サッカー日本代表MF でパチューカ所属の本田圭佑選手が現地時間の 2017年8月22日(火)、ホームでのリーガMX第6節のベラクルス戦の後半、58分から途中出場し、「4-2-3-1」のトップ下でプレー。
73分に、ペナルティーエリア外から左足ミドルシュートをゴール右下に放ち、この試合のチーム 4点目を決めました。
本田は、メキシコデビュー戦で初得点。

なお、パチューカは「4-1」で勝ちました。

スポンサーリンク

日本代表の海外組は現在、大迫は怪我で、香川は怪我(脱臼)からの回復途上、久保は不調、岡崎は好調という状況。

本田については、まだ 1試合だけですので、今後も通用するかどうかは分かりませんが、体調は良さそうです。
メキシコリーグのレベルは 5大リーグより低いので、スタメンに定着してほしいものです。

パチューカの次の試合は、8月25日(金)にアウェイでリーガMX第7節のティフアナ戦が予定されています。
本田が次のティファナとの試合でも活躍することを期待します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です