伊藤忠商事の配当金

伊藤忠商事株式会社は、みずほグループの大手総合商社で、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、生活資材、情報、金融など、様々な分野の事業を行っています。株式は東証1部上場。

伊藤忠商事の事業年度は毎年、4月1日から翌年3月31日まで。

スポンサーリンク

2017年(平成29年)3月期の年間配当金額は 1株あたり 55円(中間配当 27.5円、期末配当 27.5円)で、2017年5月2日の時点での 2018年(平成30年)3月期の年間配当金額(会社予想)は 1株あたり 64円(中間配当 32円、期末配当 32円)です。

伊藤忠商事の前日(2017年5月31日)の株価(終値)は 1573円ですので、2018年3月期の配当利回り(予想)は約 4.06%(小数点第3位以下、切り捨て)になります。

2017年5月31日の終値を基に計算すると、連結PER(会社予想)6.16倍、連結PBR(実績)1.03倍。

伊藤忠商事は世界各地でビジネスを展開しているため、為替リスクやカントリーリスクなどの様々な要因によって大きな影響を受ける可能性があります。
それでも、4%台の配当利回を考慮すると、ポートフォリオに組み込むことを検討する価値はあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です