JDドットコム 20株購入 2018/2/26

2018年2月26日(月)、JDドットコム(JD)の ADRを現物/特定で 20株購入しました。
取引開始時刻の 9時半(日本時間 23時半)になる前に指値 48ドル90セントで買い注文を出しておいたところ、取引開始直後に約定しました。

この日の JD の四本値は、始値 49.00、高値 49.00、安値 48.19、終値 48.80 でした。
結果的には高値掴み。前週末の終値(48ドル35セント)付近の指値にしておくべきでした。

スポンサーリンク

JDドットコム(京東商城)は、中国インターネット通販大手で、中国国内でのシェアはアリババに次ぐ第2位。
10年以内に売上高の半分を海外から得ることを目指し、米国進出の準備を進めています。

米国ではアマゾンドットコムが強く、JD がアマゾンを抜くのは難しい状況ですが、JD が米国で生き残ることができるなら、JD の 10年後の株価が現在の数倍になることは考えられます。

2010年春に行なわれた米国の国勢調査によれば、アジア系の人口が 1467万人で、そのうち、中国人は 335万人。
アジア系住民に支持されれば、JD は米国で成功できるかもしれません。

私は今月(2018年2月)前半、アマゾンドットコム(AMZN) 1株、アルファベット A(GOOGL) 1株、エヌビディア(NVDA) 5株を、いずれも NISA口座預かりで買いました。
これらは長期保有前提で、NISA(少額投資非課税制度)による非課税が適用される間は保有継続することも考えています。

JD については、現時点での将来性を考えると割安に思えますが、私の見込み違いの可能性も大きいです。
長期保有するつもりで買いましたが、あえて NISA は使わず、今後の状況によっては短期間で手放す姿勢です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です