買い注文、約定せず 2017/7/25

2017年7月25日(火)、筆者が前夜に出しておいた 2件の買い注文は約定しませんでした。

厳し目の指値にしたので、注文を出して時点で「約定する可能性は低い」と思っていました。

スポンサーリンク

25日の朝、24日の NY市場でダウ(工業株30種平均)が小幅下落したことを確認し、万が一の急落を期待して指値は変更しませんでした。

25日の 7時過ぎから 10時頃まで、筆者は前日同様、外で作業していて、株価チェックできませんでした。

帰宅後、東京株式市場で日経平均株価が小動きであることを知り、筆者の買い注文 2件が約定しそうにないことを悟りましたが、指値変更は行いませんでした。
ただ、明豊ファシリティワークス(1717)に指値 348円で 100株の買い注文を出しました。

NISA枠を使って長期保有することが前提の買い注文ですので、買い急ぐ気はありません。
もしも、買う前に株価が急騰してしまったとしたら、ターゲットを別の銘柄に変更するだけです。

25日の東京株式市場で、日経平均株価は、前日比 20円47銭マイナスの 1万9955円20銭で取引終了。
筆者が買い注文を出してした、オリックス(8591)、アーバネット(3242)、明豊ファシリティワークス(1717)の株価も小動きでしたが、いずれも終値は前日比プラス。

これらの 3銘柄については、いずれも 7月25日の終値でも割安と考えています。

出来るだけ安く買いたい気持ちはありますが、明日(7月26日)の取引に向け、25日の終値を指値として買い注文を出そうかと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です