野村證券口座を確認

ポケットカード(8519)の株の公開買付け(TOB)について、2017年8月15日(火)現在、詳細の正式発表はまだですが、野村證券が TOB の受付を行うようなので、公開買付けに応募するには野村證券の口座が必要です。

筆者は野村證券で口座を開設済ですが、約10年間、口座を利用しておらず、現在でも口座を利用可能な状態かどうかは分かりません。
そこで、この日の昼頃、野村證券のサイトでログインし、口座情報を確認してみたところ、特定口座は閉鎖されていて、一般口座だけ残ってました。

スポンサーリンク

筆者が保有するポケットカードの株は現在、SBI証券の特定口座に入っています。
株式の移管(出庫)の手続きでは、移管元と移管先の口座区分(特定口座/一般口座)が一致する必要があります。

SBI証券の特定口座から一般口座に振替を行なってから野村證券の一般口座に移管することは可能ですが、今回は野村證券で特定口座を開設し直すことにしました。

なお、ポケットカードの株については、すぐに市場で売却するのも有力です。

8月15日のポケットカードの株価(終値)は 1063円。
公開買付けの価格(1072円)よりも安く手放すことになりますが、筆者が保有するポケットカードの株数は 100株ですので、差額は 1000円未満。

特定口座開設や株式移管の手間を考えると、すぐに売却する方が気楽です。
また、2018年(平成30年)2月期の中間配当及び期末配当が見送りになるため、TOB が実施される時期(2017年11月中頃?)までポケットカードの株を保有し続けるより、早めに株を現金化する方が賢明かもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です