富士ピー・エス、優待新設

東証2部上場の株式会社富士ピー・エスが 2017年(平成29年)8月23日、株主優待制度の新設を発表しました。
また、同日、「2017年9月7日~2017年9月13日」の期間に富士ピー・エスの株式の立会外分売を行う予定であることが発表されました。

富士ピー・エスは、福岡県福岡市中央区に本社を置く建設会社で、主な事業は橋梁などの土木工事。

スポンサーリンク

株主優待の内容は、毎年 9月30日現在の株主名簿に記録された 1単元(100株)以上を保有する株主を対象として、クオカード 500円分を贈呈するというものです。

富士ピー・エスの 2018年(平成30年)3月期の 1株配当(会社予想)は 9円で、2017年8月23日の株価(終値)368円で求めた配当利回りは約2.446%(小数点第4位切り上げ)になります。
今回の株主優待の価値(500円)を含めた実質配当利回りは、約3.804%(小数点第4位切り捨て)になります。

現時点で筆者は、投資対象選択の基準を、原則として実質配当利回り 4%以上としています。

富士ピー・エスは基準に届いていませんが、業績や PBR などを考慮すると、株価に割安感があります。

今後の株価の動き次第では、100株を打診買いしてみるつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です