保有株式の見直し 2017/10/1

2017年10月1日(日)現在、筆者が 1単元以上保有している株について、見直しを行いました。

以下、筆者が「現物/特定預り」で保有している株について、証券コード、社名、保有株数、株価(2017年9月29日の終値)を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 株価
7751 キヤノン 100 3,845
8198 MV東海 100 2,195
8267 イオン 100 1,662.5
スポンサーリンク

以下、筆者が「現物/NISA預り」で保有している株について、証券コード、社名、保有株数、株価(2017年9月29日の終値)を挙げていきます。

コード 社名 保有株数 株価
1717 明豊ファシリティワークス 100 362
3197 すかいらーく 100 1,663
3242 アーバネット 100 350
3467 アグレ都市デザイン 100 1,507
3546 ダイユーリックHD 100 896
7201 日産自 100 1,114.5
7512 イオン北海 100 625
7751 キヤノン 100 3,845
8171 MV中部 100 1,295
8287 MV西日本 100 1,687
8591 オリックス 100 1,814.5
9831 ヤマダ電機 100 615

先月(2017年9月)、特定口座で保有中の銘柄に変更がありました。

9月4日、キヤノン(7751) 100株を購入(取得単価 3,753円)。
9月15日、ユニチカ(3103) 1000株を売却(約定単価 81円)。
9月19日、ユニチカ(3103) 1000株を売却(約定単価 82円)。
9月20日、ポケットカード(8519) 100株を売却(約定単価 1,064円)。

その後の株価の推移を見ると、ユニチカとポケットカードの株を手放すのは早すぎました。

現在、筆者の証券口座の現金残高は 77万2千円台で、証券口座での保有資産評価額は 314万7千円台。
キャッシュポジションは、高いとはいえませんが、低くもなく、適正の範囲内と考えています。

保有中の銘柄は基本的に長期保有方針ですが、特定口座で保有中のキヤノン(7751) 100株については、株価が 3,900円を超えたら売却するかもしれません。

今月(2017年10月)は、TOKAIホールディングス(3167)を 100株だけ、株主優待目的で買いたいと考えています。
先週末(9月29日)の終値(870円)は、ここ数ヶ月では高値圏ですが、今後の高値更新を期待できると思っており、900円未満ならば買ってもよいと考えています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です