当面、様子見継続 2017/11/19

スポンサーリンク

2017年(平成29年)11月19日(日)の 21時過ぎの時点で、私は当面、株式投資に関して様子見を継続する予定です。

日経平均株価は、2017年11月9日の取引時間中に年初来高値 2万3,382円15銭を付けた後で反落し、11月16日(木)には 2万2千円を割り込む場面もありましたが、その後、下げ止まり、11月17日(金)の株価は 2万2,396円80銭でした。

私の保有中の銘柄の大部分は、株価が取得単価を上回っており、売却を急ぐ必要は感じていません。

現時点で、新規投資の対象として、プロスペクト(3528)とディア・ライフ(3245)を検討中です。
両方とも買うつもりはなく、どちらか 1銘柄のみを 1単元だけ買う予定。

事業内容から企業業績の点で、ディア・ライフの株を買う方が良さそうだと思っていますが、まだ最終的な結論は出ていません。

今後の株価の動きによっては、どちらも買わないことになるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です