様子見 2018/1/25

2018年(平成30年)1月25日(木)、私は様子見に徹し、株取引を行いませんでした。

1月24日の米株式市場で、NYダウ(工業株30種平均)は過去最高値を更新し、前日比 41ドル31セント高の 2万6,252ドル12セントで取引終了しました。
ただし、取引時間中にダウが 100ドル余り下落する場面もあり、この日の値幅は約 285ドルもありました。

スポンサーリンク

ナスダック総合株価指数と S&P500種株価指数は下落。

25日の東京株式市場で、日経平均株価は続落。
前日比271円29銭安の 2万3,669円49銭で取引終了しました。

前日に続き、為替が円高ドル安方向に動き、1ドル=108円台に突入したことを受け、輸出関連株が売られました。
私が保有中の銘柄の動きは「まちまち」で、キヤノン(7751)が前日比 40円安の終値 4,296円だったのと、ダイユー・リックホールディングス(3546)が前日比 56円高の 1,537円で取引終了していたのが目立つところ。
また、アーク(7873)が前日比 8円高の終値 153円でしたが、私の取得単価は 125円で、保有株式数 100株ですので、含み益は 3,000円に届きません。

24日と 25日の 2日連続で下落したことによって、日経平均株価は 454円66銭下落しました。
明日(1月26日)も日経平均株価が下落するようなら、来週月曜日(1月29日)に何か買うかもしれません。

ヤマシナ(5955)の株価が 120円を割り込むようなら、300株ほど買うつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です