じっと我慢 2018/3/5

2018年(平成30年)3月5日(月)の東京株式市場の取引時間中、私は株価の状況を時折確認しながら、じっと我慢の態勢でした。

この日、日経平均株価は前週末の終値(2万1,181円64銭)より百円余り安く始まり、取引時間中に前週末の終値を上回ることなく、前週週末比 139円55銭安の 2万1,042円09銭で取引終了しました。
日経平均株価は、取引時間中には 2万1,000円を割り込む場面もあり、終値で 4営業日連続の下落。

スポンサーリンク

私が保有中の銘柄では、JFEホールディングス(5411)の終値が 2,286円で、配当利回りが 3.50%になりました。
配当利回りが 4%を超えたら、NISA で 100株だけ買っておきたい気がします。
ただ、トランプ大統領による鉄鋼等への関税引き上げ発言が逆風となっており、配当利回り 4%となる株価 2,000円で買うのは早すぎるかも。
実際、一昨年(2016年)には JFE(5411)が 1,300円未満の値を付けた日もありました。

現在の 1株あたり年間配当金(80円)で利回り 5%となるのが、株価 1,600円ですが、今後の状況によっては配当金が減額になるかもしれず、どの辺りで買うのが良いか、難しいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です