私が興味のある株式非上場企業 2018/3/16

2018年(平成30年)3月16日(金)の 16時過ぎの時点で私が興味のある株式非上場企業について、メモ代わりに書いておきます。

現時点で興味があるのは以下の 3社です。

  • 株式会社ゆで太郎システム
  • 株式会社ケンコー
  • 株式会社銀座コージーコーナー

株式会社ゆで太郎システム

スポンサーリンク

同社は、フランチャイズで蕎麦店のチェーンを事業展開する企業です。
「ゆで太郎」は、信越食品株式会社と株式会社ゆで太郎システムの 2社で運営しており、信越食品の「ゆで太郎1号店 湊店」は 1994年(平成6年)10月創業、ゆで太郎システムの直営1号店(西五反田店)は 2004年(平成16年)12月開店。

2015年12月の時点で、ゆで太郎システムの運営する店舗は、直営52店舗、加盟店72店舗。
2018年3月に、信越食品の運営店舗と合わせた「ゆで太郎チェーン」は 200店舗を達成したそうです。

株式会社ケンコー

株式会社ケンコーは、中華レストラン・らーめん店等を直営及びフランチャイズで事業展開している企業です。
中華旬菜「レッドクリフ」、濃厚鶏白湯「煌(かがや)」、「東京餃子軒」など、多数のブランドがあります。

株式会社銀座コージーコーナー

株式会社銀座コージーコーナーは、洋菓子の製造販売を主力事業とする企業です。
2008年(平成20年)3月にロッテホールディングスが全株式を取得して完全子会社化しています。

上記の 3社のうち、特に興味のあるのは株式会社ゆで太郎システムです。
将来、同社が上場するようなら、私はたぶん、株の購入を検討することになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です