マックスバリュ中部の株式関係書類 2018/5/17

2018年(平成30年)5月17日(木)の午後、マックスバリュ中部株式会社から私宛に株式関係書類が郵送されてきました。

封筒には宛名を印刷した紙の他に、以下の物が入っていました。

  • 第45期定時株主総会決議ご通知
  • 第45期 MV中部通信(小冊子)
  • 株主様ご優待券(50枚綴)
スポンサーリンク

マックスバリュ中部の株主優待品は、株主優待券(100円券)または松坂牛しぐれ煮。私は株主優待品の希望ハガキを出さなかったので、優待券が送られてきました。

保有株式数が 100株の私は、今回、100円券×50枚を受け取りました。
この優待券は、全国のイオンやマックスバリュ等の直営売り場で、買上金額 1,000円(税込)毎に 1枚を値引きに利用できます。

マックスバリュ中部(8171)の 2018年5月17日の終値は、1426円。
平成31年の 2月期の年間配当金額(会社予想)は 14円ですので、5月17日終値を使用しての配当利回りは約0.982%(小数点第4位切り上げ)です。

株主優待券(100円券×50枚)の価値(5,000円相当)と配当を合わせた利回りは、保有株式数が 100株の場合、約4.488%(小数点第4位切り捨て)。
株主優待目的で保有するのは悪くないと考えられます。

ただし、同じイオン系の銘柄では、株主優待と配当金の価値を合わせた利回りに関して、現時点ではマックスバリュ西日本(8287)の方が割安です。
マックスバリュ西日本の 5月17日の株価終値は 1,779円で、平成31年2月期の年間配当金(会社予想)は 3,800円。
株主優待券(100円券×50枚)の価値(5,000円相当)と配当を合わせた利回りは、保有株式数が 100株の場合、約4.947%(小数点第4位切り上げ)です。

私は既にマックスバリュ西日本の株を 100株保有しており、自分自身の名義で買い増す気はありませんが、今後、家族名義でマックスバリュ西日本の株を 100株購入するかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です