マックスバリュ東海の株式関係書類 2018/5/26

2018年(平成30年)5月26日(土)の午後、マックスバリュ東海株式会社から私宛に株式関係書類が郵送されてきました。

封筒には宛名を印刷した紙の他に以下の物が入っていました。

  • 第56期定時株主総会決議ご通知
  • 第56期 MV東海通信(小冊子)
スポンサーリンク

第56期(2017年3月1日から 2018年2月28日まで)の期末配当金の支払日は 2018年5月9日で、既に私の証券口座に入金されています。

ところで、マックスバリュ東海(8198)の 2018年5月25日の終値は、2,498円。
2019年2月期の 1株あたり配当金(会社予想)は 47円で、5月25日の終値を用いての配当利回りは約1.882%(小数点第4位四捨五入)です。

株主優待品として株主優待券を選んだ場合、保有株式数 100株の株主は 100円券 50枚を受け取ることになるため、株主優待の価値は 5,000円となります。
配当金と株主優待価値の合計を 9,700円として実質の利回りを計算すると、約3.883%(小数点第4位四捨五入)。

マックスバリュ東海の年初来安値は、2018年3月26日に付けた 2,270円。
配当と優待価値を合わせた利回りを株価 2,270円で計算すると約4.273%(小数点第4位四捨五入)となり、4%を超えます。

マックスバリュでの買い物が多く、マックスバリュ東海の株を持っていないなら、同社の株の購入を検討する意味はあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です