日本マクドナルドの株主優待

日本マクドナルドホールディングス(以下、日本マクドナルド)の株主優待は、100株以上を保有する株主に年2回、保有株数に応じて優待食事券を贈呈するというもの。
この株主優待券の内容は、1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1冊になったシート6枚。

本稿を執筆している 2017年5月11日現在、株主優待贈呈の基準日は 12月末日と 6月末日で、保有株数が 100株~299株の場合、1冊の優待食事券を年2回、年間合計で 2冊の優待食事券を貰えます。

スポンサーリンク

保有株数が 300株~499株の場合、年間合計で 6冊(3冊を年2回)貰えます。
保有株数が 500株以上の株主の場合、年間合計で 10冊(5冊を年2回)の優待食事券が貰えます。

日本マクドナルドホールディングスの優待食事券 1冊の価値は、ヤフオクの出品価格を見る限り、本稿執筆時点では 3200~3300円程度が相場です。
日本マクドナルドの株価は、前日(2017年5月10日)終値が 3610円で、今日の午前中は前日比プラス圏で推移しています。

1株あたりの配当は 30円の予想となっていて、今日の前場終了時点での株価 3690円では配当利回り(予想)が約0.81%となります。

100株の株主の場合、優待食事券2冊の価値を 6400円として、配当金 3000円と合わせて計算すると、実質配当利回りは約2.547%です。

筆者がマクドナルドを利用するのは数年に 1度くらいですが、優待食事券があれば使い切るはず。

本稿執筆時点の株価で日本マクドナルドの株を買う気はありませんが、株価によっては興味があります。

筆者の基本的な買いの投資基準(実質配当利回り 3%以上)に従うなら、株価 3100円を下回るようなら 100株入手することも考えられます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です