日新製糖の株主優待

日新製糖株式会社は、「カップ印」ブランドの販売で知られる製糖会社で、砂糖その他食品の製造販売(主に砂糖の精製販売)の他、スポーツクラブ経営(100%出資の子会社が運営)、倉庫賃貸等の不動産事業を行っています。
株式は、東証1部に上場。

日新製糖株式会社(以下、日新製糖)の事業年度は毎年、4月1日から翌年3月31日までで、中間配当基準日は 9月30日、期末配当基準日は 3月31日。

スポンサーリンク

過去 2年の 1株あたり配当金は、平成28年(2016年)3月期が年59円(中間配当なし、期末配当 59円)、平成29年(2017年)3月期(予定)は年66円(中間 33円、期末 33円)です。

株主優待制度を実施しており、毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された 100株以上保有の株主に対し、日新製糖の取り扱い製品(1000円相当)が贈呈されます。
ただし、平成28年(2016年)3月31日を起算日として、以降、同一の株主番号で 100株以上を、3月31日現在、9月30日現在の株主名簿に 7回以上継続して記載または記録されている場合、2000円以上の自社製品が贈呈されます。

なお、相続等により株主番号が変わった場合、保有期間の起算日は、その期末の基準日(3月31日)となります。

日新製糖株式会社の前週末(2017年5月12日)の株価(終値)は 1899円ですので、年間の配当 66円に対する利回りは約 3.4755%になります。
株主優待の価値を 1000円として計算した実質配当利回りは、約4.00%です。

2017年5月12日の終値を基に計算すると、PER(会社予想)17.47倍、PBR(実績)0.84倍。

将来の成長性は期待しにくいですが、財務の数字は良好で、配当プラス優待目的で 100株だけ保有する価値はあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です