美濃攻略を開始 2018/8/31

私は 2018年8月31日(金)の午前9時過ぎより、スマホの方の「信長の野望 201X」で美濃の攻略を開始しました。

昨晩(正確には、31日の午前0時台)に駿河を開放し、美濃と伊勢の攻略が可能となり、私は美濃を先に攻略することにしました。
先に伊勢を攻略したい特別な理由がなかったので、実際の織田信長が行った攻略順序を踏襲しました。

スポンサーリンク

ただ、ゲームで美濃を攻略後の方針は未定です。

美濃攻略開始時の私の一軍のメンバーは、以下の通り。

  • 朝倉宗滴・武芸者2、LV46
  • 前田利益・武芸者2、LV38
  • 谷忠澄・軍師2、LV42
  • 出雲阿国・衛生士2、LV48
  • 雑賀孫一・射撃手3、LV50

上記の 5体のうち、谷忠澄だけが星3 で、他は星4 です。
星4 の戦術家を入手したいものですが、現時点で手持ちの勾玉(まがたま)は 287個。
星4 の孝蔵主(こうぞうす)を入手するまでには、あと 213個も足りません。

ただ、私見では朝倉宗滴と谷忠澄の相性は悪くありません。
近日中に星4 の戦術家を入手したとしても、当面は谷忠澄と併用することになりそうです。

本稿執筆時点では、美濃エリアの大垣城と北方城をクリアしました。
今日(2018年8月31日)の 15時から同年9月4日の 13時59分まで「緊急報告フィーバータイム」が実施されることになっており、期間中、私は美濃の攻略をスローペースで行う予定です。

PC版の方では駿河の攻略に入っています。
スマホの方以上にスローペースで進めようと思っていますが、PC版の方は私が「信長の野望 201X」に少し慣れてから始めたこともあって、スマホでのプレイよりも順調に進んでいます。

一か月後には PC版の方の攻略が早く進んでいるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です