プレイ状況「信長の野望201X」 2018/9/7

2018年9月7日(金)の午前11時過ぎの時点での、私の「信長の野望 201X」でのプレイ状況について、私自身のメモ代わりに書いておきます。

まずは、スマホの方の進行経緯。
私は 2018年8月31日に美濃の攻略を開始した後、「遠征」や「緊急報告フィーバータイム」、復刻開催のコラボイベント「両兵衛と共に」攻略に時間を割いたため、美濃の攻略完了は 4日頃になりました。

スポンサーリンク

5日の午後に「両兵衛と共に」のストーリークリアし、ストーリークリア初回報酬としてアイテム「虎御前の太刀(とらごぜのたち)」を入手しました。
その後、伊勢攻略に取り掛かり、7日の午前0時過ぎより、近江の攻略を開始しました。

近江攻略開始時の私の一軍のメンバーは、以下の通り。

  • 朝倉宗滴・武芸者3、LV50
  • 前田利益・武芸者2、LV48
  • 竹中半兵衛・戦術家3、LV51
  • 出雲阿国・軍楽士3、LV55
  • 雑賀孫一・射撃手3、LV57

上記の 5体は全て、星4 です。
美濃攻略開始時点では、星4 の戦術家を入手しておらず、星3 の「谷忠澄(たに ただすみ)」を使っていましたが、その後、「開幕スペシャル紹介状」でガチャをまわしたところ、「竹中半兵衛」を入手できました。

当初、アイテム「勾玉(まがたま)」を 500個集め、星4 の戦術家「孝蔵主(こうぞうす)」と交換する予定でしたが、戦術家にこだわる必要がなくなり、結局、集めた勾玉を使って、期間限定(2018年8月28日のメンテナンス後 ~ 9月11日の 13時59分)で交換可能な「井伊直政」を入手しました。

竹中半兵衛は、入手後に急いで訓練し、すぐ一軍で起用しました。

また、井伊直政を入手する前に「新人エージェント応援スカウト」ガチャで、星4 の武芸者「直江兼続」を入手していますが、「突破師範代」10枚で LV上限を 60に上げたのち、休眠させてあります。

井伊直政については、最初から休眠です。

「遠征」では、5日に特殊任務を初回クリアした際、大国主(おおくにぬし)の「神珠」を獲得しました。
大国主の助けにより、何度も楽をさせてもらいました。

PC版の方の「信長の野望 201X」では、6日に美濃攻略を終え、伊勢の攻略を開始しました。

現時点での PC版での一軍のメンバーは、以下の通りです。

  • 武田信繫(武芸者2、LV45)
  • 名古屋山三郎(武芸者2、LV42)
  • 岐秀元伯(軍師2、LV43)
  • 雑賀孫一(射撃手3、LV51)
  • 出雲阿国(衛生士2、LV43)

ゲーム開始時からのキャラ「ねね」を外し、勾玉交換で入手した「出雲阿国」を後任として使っています。

岐秀元伯(ぎしゅうげんぱく)は、2018年8月限定の勾玉交換武将ですが、8月31日に「緊急報告フィーバータイム」の出撃中、初級レベルでドロップしてきました。
PC版の方でも星4 の戦術家は持っていなかったので、岐秀元伯は訓練後に一軍で起用しました。

スマホ版と PC版の両方とも、一部のキャラばかり用いていた結果、控えのメンバーの育成が進んでおらず、遠征に一軍メンバーを使うことが珍しくありません。
数日前から、低レベルのキャラばかりの部隊で序盤のステージをプレイしています。
援軍の力を借りてレベル上げするのですが、一部のキャラが何人も集まり、整理が大変です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です