NYダウ 過去最高値更新 2017/9/15

2017年9月15日(金)の NY株式市場で、NYダウ(ダウ工業株30種平均)は、前日比 64ドル86セント高い 2万2258ドル34セントで取引終了し、4日連続で過去最高値を更新しました。
ナスダック総合指数(NASDAQ Composite Index)は反発し、前日比 19.383ポイント高い 6448.467 で終わりました。
S&P 500種も反発。前日比 4.61 高い 2500.23 で終わり、初めて 2500台に乗せて過去最高値を更新しました。

15日のニューヨーク外国為替市場で、円相場はドルに対して反落し、前日比 60銭円安・ドル高の 1ドル=110円80~90銭で取引終了しました。

スポンサーリンク

なお、この日は英ポンドとユーロが急伸し、対円や対ドルで高くなりました。

キヤノンの株価は、15日の東京株式市場での終値は 3799円(16円高)で、15日のニューヨークでの ADR(米国預託証券)株価は 18セント高の 34ドル57セントで取引終了しました。
34ドル57セントを「1ドル=110円80銭」のレートで円に換算すると、3830円(端数切り捨て)になります。

次の月曜日(2017年9月18日)、日本は「敬老の日」のため東京株式市場が休場になりますが、ニューヨーク市場は休場ではありません。

9月18日に円相場が円安方向に動くことを期待しています。

筆者は現時点で、キヤノンの株を 200株保有しており、そのうちの 100株は NISA口座預かり、残りの 100株は特定口座預かり。
NISA の方は長期保有の方針ですが、特定口座の方は特に方針は決めていません。

9月19日から 22日の間に、キヤノンの株価が 3900円近辺の値を付けるようなら、特定口座の方の 100株を売却するつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です