当面はキャッシュ積み増し 2018/3/24

2018年3月23日(金)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 424ドル69セント(1.8%)安の 2万3,533ドル20セントで取引終了しました。
ナスダック総合株価指数は前日比 174.011ポイント(2.4%)安の 6992.666 で終わりました。

米国と中国の間の貿易摩擦が強まっていることが懸念され、幅広い銘柄が売られました。
NYダウの終値は 2017年11月22日以来の安値で、ナスダックは 7,000ポイント割れ。

スポンサーリンク

私が保有する 4銘柄は全て、株価が下落しました。

  • アマゾンドットコム(AMZN)は、前日比 49ドル36セント(3.1%)安の終値 1,495ドル56セント
  • アルファベット A(GOOGL)は、前日比 26ドル60セント(2.53%)安の 1,026ドル55セント
  • JDドットコム ADR(JD)は、前日比 1ドル64セント(3.86%)安の 40ドル87セント
  • エヌビデイア(NVDA)は、前日比 8ドル88セント(3.67%)安の 232ドル97セント

私の個人的な考えでは、GOOGL の株価は現在の業績と成長性を考えると割安な水準にあり、他の 3社の株価は割高ですが企業自体が良い方に「化ける」可能性が大いにあります。

私は現時点で、当面はキャッシュ積み増しに専念することになりそうだと思っています。
でも、来月(2018年4月)前半あたりに AMZN か GOOGL を 1株だけ買うかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です