NYダウ、過去3番目の上げ幅 2018/3/26

2018年3月26日(月)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)終値が過去3番目の上げ幅を記録しました。
NYダウは、一時、高値 24,232ドル30セントを付ける場面もあり、終値は前週末比 669ドル40セント(2.84%)高の 2万4,202ドル60セントでした。

ナスダック総合指数は、前週末比 227.877ポイント(3.3%)高の 7,220.543 で終わりました。
上げ幅の大きさは、2001年1月3日以来。

スポンサーリンク

この日は、米国が貿易問題で中国と交渉する意思があることが報じられ、貿易摩擦への懸念がやわらぎ、幅広い銘柄が買われました。

私が保有中の 4銘柄は全て、値上がりしました。
アマゾンドットコム(AMZN)は前週末比 60ドル30セント(4.03%)高の終値 1,555ドル86セント。
アルファベット A(GOOGL)は、前週末比 27ドル54セント(2.68%)高の終値 1,054ドル09セント。
エヌビデイア(NVDA)は前週末比 11ドル51セント(4.94%)高の終値 244ドル48セント。
JDドットコム ADR(JD)は、前週末比 98セント(2.40%)高の終値 41ドル85セント。

3月27日(火)、東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まり、午前9時半の時点で前週末比 207円41銭高の 2万973円51銭高。
また、円相場は円安方向に動き、午前8時半から 9時半頃まで東京外国為替市場で円相場は 1ドル=105円50銭近辺でした。

結果的に、私は買いの好機を見逃してしまいました。
でも、予定の方針(時期を分散して米ドルを買い付けた後、株を買う)に従って行動したことを後悔してはいません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です