米英仏がシリアに攻撃 2018/4/13

トランプ大統領が 2018年4月13日(金)の 21時(日本時間 14日午前10時)からのテレビ演説で、米英仏が共同でシリアに軍事攻撃を開始したことを発表しました。

同日の米株式市場では、シリア情勢は意識されていたもの材料難で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅反落しました。
終値は、前日比 122ドル91セント(0.50%)安の 2万4,360ドル14セント。
ナスダック総合株価指数は前日比 33.60ポイント(0.47%)安の 7,106.65 で終わりました。

スポンサーリンク

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,449.14 、高値 1,459.78 、安値 1,424.12 で、終値は前日比 17.71ドル(1.22%)安の 1,430.79ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,046.89 、高値 1,052.98 、安値 1,030.15 で、終値は前日比 1.80ドル(0.17%)安の 1,035.49ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 237.17 、高値 237.51 、安値 229.55 で、終値は前日比 2.90ドル(1.24%)安の 231.70ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 40.40 、高値 40.52 、安値 39.58 で、終値は前日比 0.81ドル(2.01%)安の 39.78ドル。

今回のシリアへの攻撃について、株式市場への影響は大きくないと思っています。
ただ、問題が長期化するようだと、NYダウが高値更新するまで時間がかかるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です