アマゾン増収 2018/4/26

アマゾンドットコムが 2018年4月26日(木)、今年(2018年)の 1月~3月(第1四半期)の決算を発表しました。
売上高は前年同期比 43%増の 510億4200万ドルで市場予想を上回る値でした。
また、4月~6月(第2四半期)の業績見通しも増収増益で好調を堅持。

決算発表後に時間外取引でアマゾンドットコム(AMZN)の株価は急上昇し、2018年3月13日に付けた上場来高値 1,617ドル54セントを超える値が付きました。

スポンサーリンク

同日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 238ドル51セント(0.99%)高の 2万4,322ドル34セントで取引を終えました。
ナスダック総合株価指数は前日比 114.94ポイント(1.64%)高の 7,118.68 で終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,485.01 、高値 1,529.42 、安値 1,478.50 で、終値は前日比 57.79ドル(3.96%)高の 1,517.96ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,033.22 、高値 1,052.02 、安値 1,020.45 で、終値は前日比 20.32ドル(1.99%)高の 1,043.31ドル。

エヌビデイア(NVDA)は、始値 223.20 、高値 225.55 、安値 220.53 で、終値は前日比 8.56ドル(3.95%)高の 225.22ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.13 、高値 36.90 、安値 36.12 で、終値は前日比 0.62ドル(1.73%)高の 36.50ドル。

インターネット普及による産業構造の変化は「21世紀の産業革命」とも言えるもので、現時点ではアマゾンドットコムが一人勝ちしそうな勢いです。

今後、素直に AMZN を買い増すのが良いか、次の時代の有望企業を探して分散投資するのが良いか、難しいところです。

安全策を採用するなら QQQ を買うのが無難なのですが、個人的には個別銘柄を買いたい気持ちが強いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です