ダウとナスダックが 3連騰 2018/7/2

2018年7月2日(月)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)の終値は前週末比 35ドル77セント(0.15%)高の 2万4,307ドル18セントでした。
ナスダック総合株価指数は前週末比 57.38ポイント(0.76%)高の 7,567.69ポイントで終わりました。
NYダウとナスダックは、ともに 3営業日連続の上昇。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,682.70 、高値 1,713.89 、安値 1,678.06 で、終値は前週末比 13.98ドル(0.82%)高の 1,713.78ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,115.35 、高値 1,142.99 、安値 1,106.60 で、終値は前週末比 12.92ドル(1.14%)高の 1,142.11ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 234.09 、高値 242.39 、安値 233.26 で、終値は前週末比 5.34ドル(2.25%)高の 242.24ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.01 、高値 38.80 、安値 37.87 で、終値は前週末比 0.16ドル(0.41%)安の 38.79ドル。

2018年7月2日の東京株式市場はほぼ全面安で、日経平均株価は 2万2000円を割り込み、終値は前週末比 492円58銭安の 2万1,811円93銭でしたが、米国市場は意外に堅調で、NYダウもナスダックも高値圏で引けました。

米国株の購入のために米ドルを買い付けしたいのですが、近頃は円安で、1ドル=110円台後半。
為替が円高に動くことを期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です