アルファベット A が高値更新 2018/7/12

2018年7月12日(木)の米株式市場でアルファベット A(GOOGL)が上場来高値を更新し、1,201.26ドルで取引を終えました。GOOGL の終値 1,200ドル以上は、今回が初めて。

7月12日のダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 224ドル44セント(0.91%)高の 2万4,924ドル89セントで終わり、ナスダック総合株価指数は前日比 107.30ポイント(1.39%)高の 7,823.92ポイントで終わりました。

スポンサーリンク

この日は米中間の貿易問題での新たな材料は出ず、主力ハイテク銘柄中心に買われました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,764.51 、高値 1,798.00 、安値 1,762.18 で、終値は前日比 41.62ドル(2.37%)高の 1,796.62ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,174.86 、高値 1,201.99 、安値 1,173.10 で、終値は前日比 29.80ドル(2.54%)高の 1,201.26ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 249.36 、高値 253.17 、安値 248.96 で、終値は前日比 3.70ドル(1.49%)高の 251.23ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 38.27 、高値 38.77 、安値 38.01 で、終値は前日比 0.57ドル(1.50%)高の 38.52ドル。

GOOGL 以外の主力ハイテク銘柄では、フェイスブック(FB)、アマゾンドットコム(AMZN)、マイクソフト(MSFT)が上場来高値を更新しました。

「ハイテクにあらざれば、株にあらず」とまでは言えませんが、当面、米株式市場で主力ハイテク銘柄が主役の状況が続きそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です