アルファベットが上場来高値 2018/7/24

2018年7月24日(火)の米株式市場でアルファベットの株価が上場高値を更新しました。

この日の取引時間中の高値は、アルファベット A(GOOGL)が 1,275.00ドル、アルファベット C(GOOG)が 1,266.00ドル。
GOOGL と GOOG の両方とも、ほぼ寄り天でしたが、この日の安値より十数ドルほど高く引けています。

スポンサーリンク

7月24日の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反発し、前日比 197ドル65セント(0.79%)高の 2万5,241ドル94セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反落し、前日比 1.10ポイント(0.014%)安の 7,840.77ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,829.01 、高値 1,840.00 、安値 1,809.38 で、終値は前日比 27.24ドル(1.51%)高の 1,829.24ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,271.00 、高値 1,275.00 、安値 1,244.14 で、終値は前日比 47.15ドル(3.89%)高の 1,258.15ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 251.35 、高値 254.85 、安値 248.00 で、終値は前日比 0.70ドル(0.28%)安の 248.71ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 36.27 、高値 36.70 、安値 35.22 で、終値は前日比 0.35ドル(0.98%)安の 35.31ドル。

株価収益率(PER)では AMZN より GOOGL の方が割安ですが、成長途上の企業の株価が割安かどうか、PER だけで正しく判断することは出来ません。

個人的には、GOOGL の方に魅力を感じますが、他人に対して論理的に説明できるだけの根拠はありません。

資金に余裕があれば AMZN と GOOGL の両方を買うのが正解か?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です