トルコ危機 2018/8/10

2018年8月10日(金)、トランプ大統領が「トルコへの鉄鋼とアルミニウムの関税を 2倍に引き上げる」旨、Twitter に投稿。トルコの通貨リラは一時、対ドルで約2割急落しました。

8月10日の米株式市場は、トルコの経済危機が他国に波及することへの懸念から売り優勢。特に銀行株が下げました。
ダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3営業日連続で下落し、前日比 196ドル09セント(0.77%)安の 2万5,313ドル14セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反落し、前日比 52.67ポイント(0.67%)安の 7,839.11ポイントで終わりました。

スポンサーリンク

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,888.51 、高値 1,899.50 、安値 1,878.21 で、終値は前日比 12.22ドル(0.64%)安の 1,886.30ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,259.18 、高値 1,261.20 、安値 1,247.16 で、終値は前日比 11.95ドル(0.95%)安の 1,252.51ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 253.15 、高値 256.10 、安値 252.70 で、終値は前日比 1.67ドル(0.65%)安の 254.79ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 35.62 、高値 35.90 、安値 35.47 で、終値は前日比 0.23ドル(0.64%)安の 35.79ドル。

この日、私が保有中の米国株(ADR含む)は 4銘柄とも下落しました。
10日は 14時頃から 14時過ぎに底打ちして反転しましたが、下げ止まったかどうかは分かりません。

私としては、AMZN、GOOGL、NVDA については楽観的ですが、JD については、悲観はしてないものの、塩漬けです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です