アマゾンが一時、1900ドル割れ 2018/9/17

2018年9月17日(月)の米株式市場で、アマゾンドットコム(AMZN)が一時、1900ドル割れしました。
ダウ工業株30種平均(NYダウ)は反落し、終値は前週末比 92ドル55セント(0.35%)安の 2万6,062ドル12セントでした。
ナスダック総合株価指数は続落し、前週末比 114.25ポイント(1.43%)安の 7,895.79ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,954.73 、高値 1,956.82 、安値 1,887.41 で、終値は前週末比 62.16ドル(3.16%)安の 1,908.03ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,177.77 、高値 1,181.82 、安値 1,158.46 で、終値は前週末比 18.15ドル(1.54%)安の 1,159.83ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 275.40 、高値 277.38 、安値 273.15 で、終値は前週末比 2.50ドル(0.90%)安の 273.93ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 26.12 、高値 26.18 、安値 25.33 で、終値は前週末比 1.38ドル(5.09%)安の 25.73ドル。

この日、インテル(INTC)や AMD、エヌビディアは、値下がり率が小さく、健闘した感じです。
ただ、時間外(時間後取引) では、3銘柄とも通常取引の終値より安くなりました。

アマゾンは買いの好機なのかもしれませんが、まだ高値圏にあり、私には買う勇気はありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です