アマゾン、1600ドル割れ 2018/10/29

2018年10月29日(月)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前週末比 245ドル39セント(0.99%)安の 2万4,442ドル92セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前週末比 116.92ポイント(1.63%)安の 7,050.29ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,660.00 、高値 1,665.74 、安値 1,495.00 で、終値は前週末比 103.93ドル(6.33%)安の 1,538.88ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,096.54 、高値 1,108.83 、安値 1,007.20 で、終値は前週末比 49.02ドル(4.52%)安の 1,034.73ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 203.99 、高値 204.13 、安値 176.01 で、終値は前週末比 12.67ドル(6.39%)安の 185.62ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.70 、高値 23.02 、安値 21.69 で、終値は前週末比 0.60ドル(2.66%)安の 21.98ドル。

前週末に大きく下げたアマゾンドットコムやアルファベットは、この日も売られました。
AMZN の株価は、1600ドル割れ。

個人的には、今月(2018年10月)の株価値下がりによって、米国株と国内株の両方で保有資産評価額は大きく減りました。
私は今年後半、新規の投資資金追加を控え目にしていたので、ダメージは大きくありませんが、やはり保有資産評価額の減少は気持ちのいいものではありません。

買いの好機が近づいてきたと思われますが、当面、私は動かないつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です