米国株、反発 2018/10/30

2018年10月30日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 431ドル72セント(1.77%)高の 2万4,874ドル64セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 111.36ポイント(1.58%)高の 7,161.65ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,486.16 、高値 1,540.90 、安値 1,476.36 で、終値は前日比 8.46ドル(0.55%)安の 1,530.42ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,020.01 、高値 1,050.90 、安値 1,013.97 で、終値は前日比 14.78ドル(1.43%)高の 1,049.51ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 186.55 、高値 203.40 、安値 185.62 で、終値は前日比 17.38ドル(9.36%)高の 203.00ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.07 、高値 22.47 、安値 21.70 で、終値は前日比 0.40ドル(1.82%)高の 22.38ドル。

この日は、トランプ大統領の発言(メディアでのインタビュー)の影響で、米中間の貿易摩擦についての懸念が後退し、好決算の銘柄を中心に買われました。

第3四半期決算が赤字で減配の GE は、米証券取引委員会(SEC)による会計調査が拡大していることを発表したこともあって、大きく値を下げ、終値は前日比 0.92ドル(8.29%)安の 10.18ドル。取引時間中には 52週安値の 9.87ドルを付けています。

米国のハイテク主力銘柄が底打ちしたのか、気になるところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です