エヌビディアが足かせ 2018/11/16

2018年11月16日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 123ドル95セント(0.49%)高の 2万5,413ドル22セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 11.16ポイント(0.15%)安の 7,247.87ポイントで終わりました。

NYダウは続伸、ナスダックは反落です。

スポンサーリンク

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,587.50 、高値 1,614.48 、安値 1,573.12 で、終値は前日比 26.03ドル(1.61%)安の 1,593.41ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,065.23 、高値 1,072.44 、安値 1,054.90 で、終値は前日比 2.78ドル(0.26%)安の 1,068.27ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 163.32 、高値 170.66 、安値 161.61 で、終値は前日比 37.96ドル(18.76%)安の 164.43ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 23.68 、高値 24.00 、安値 22.60 で、終値は前日比 1.15ドル(4.75%)安の 23.05ドル。

米中間の貿易摩擦への懸念は後退したものの、ナスダックについてはエヌビディアの株価急落が指数の足かせとなりました。

今回の急落で NVDA が下げ止まるのか、あるいは 100ドル割れするのか?

個人的には 100ドル割れを期待する気持ちもありますが、そこまで下がると期待するのは甘いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です