エヌビディア、またも大幅安 2018/11/19

2018年11月19日(月)の米株式市場で、エヌビディア(NVDA)は前営業日に続いて大幅に下落し、前週末比 12%安で終わりました。

11月19日、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は反落し、前週末比 395ドル78セント(1.56%)安の 2万5,017ドル44セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は続落し、前週末比 219.40ポイント(3.03%)安の 7,028.48ポイントで終わりました。
アップル(AAPL)やアマゾンドットコム(AMZN)など、IT関連の主力銘柄は総崩れという印象。

スポンサーリンク

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,577.01 、高値 1,581.19 、安値 1,503.36 で、終値は前週末比 81.12ドル(5.09%)安の 1,512.29ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,063.39 、高値 1,068.00 、安値 1,022.87 で、終値は前週末比 40.85ドル(3.82%)安の 1,027.42ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 161.79 、高値 161.82 、安値 144.63 で、終値は前週末比 19.73ドル(12.00%)安の 144.70ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.45 、高値 22.83 、安値 20.93 で、終値は前週末比 1.94ドル(8.42%)安の 21.11ドル。

個人的には、エヌビディアの株価が 100ドル割れすることを期待していますが、そこで買う勇気があるかどうかは分かりません。
PER が 5を割ったら割安と思いますが、30ドル台まで落ちてくるとは思えないし、現時点では 100ドルか 70ドル辺りで下げ止まると予想しています。

ただ、株価は動き始めると行き過ぎるもので、私の予想以上に下がることはありえます。
何が起きても冷静でいたいものです。

私の米国株での評価損は膨らんできましたが、信用取引は行っておらず、投資金額が小さい(日本円で数十万円)ので、大きな痛手ではありません。
のんびり、株価回復を待つことにします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です