米国株、反発 2018/11/30

2018年11月30日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反発し、前日比 199ドル62セント(0.79%)高の 2万5,538ドル46セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数も反発し、前日比 57.45ポイント(0.79%)高の 7,330.54ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,679.50 、高値 1,696.00 、安値 1,666.50 で、終値は前日比 16.60ドル(0.99%)高の 1,690.17ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,095.63 、高値 1,109.65 、安値 1,083.18 で、終値は前日比 15.07ドル(1.38%)高の 1,109.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 157.75 、高値 163.86 、安値 155.72 で、終値は前日比 6.07ドル(3.86%)高の 163.43ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 21.00 、高値 21.26 、安値 20.56 で、終値は前日比 0.26ドル(1.24%)高の 21.23ドル。

この日(2018年11月30日)は小安く始まりましたが、12月1日の米中首脳会談への期待感による買いもあり、小高く終わりました。

ひとまず、市場は落ち着いてきた感じです。
当面、私は日本の高配当銘柄中心に投資対象を選定する方針ですが、米国の主力ハイテク銘柄の動向には気を付けておくつもりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です