米国株、3連続で下落 2018/12/7

2018年12月7日(金)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は 3営業日連続で下落し、前日比 558ドル72セント(2.24%)安の 2万4,388ドル95セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は反落し、前日比 219.01ポイント(3.05%)安の 6,969.25ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,705.07 、高値 1,718.93 、安値 1,625.46 で、終値は前日比 70.06ドル(4.12%)安の 1,629.13ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,072.23 、高値 1,085.03 、安値 1,039.37 で、終値は前日比 31.50ドル(2.92%)安の 1,046.58ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 158.46 、高値 158.87 、安値 145.62 で、終値は前日比 10.68ドル(6.75%)安の 147.61ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 21.07 、高値 21.76 、安値 20.92 で、終値は前日比 0.30ドル(1.41%)安の 20.93ドル。

12月7日の取引開始前に発表された 11月の米雇用統計は悪くない数字で、朝方は買われたのですが、米中間の貿易問題に対する懸念が払拭できない状況で、売り優勢となりました。

個人的には、買いたい気持ちを我慢する日々が続きそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です