米国株、伸び悩み 2018/12/11

2018年12月11日(火)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は反落し、前日比 53ドル02セント(0.22%)安の 2万4,370ドル24セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は小幅続伸し、前日比 11.31ポイント(0.16%)高の 7,031.83ポイントで終わりました。

貿易問題に関する米中間の交渉進展への期待感から NYダウは高く始まり、前日終値より 368ドル高い値を付けましたが、伸び悩み、14時頃には前日終値より 202ドル余り安くなる場面もありました。

スポンサーリンク

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,678.00 、高値 1,679.47 、安値 1,619.60 で、終値は前日比 2.21ドル(0.13%)高の 1,643.24ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,066.94 、高値 1,070.40 、安値 1,050.10 で、終値は前日比 8.47ドル(0.80%)高の 1,061.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 155.56 、高値 155.89 、安値 145.00 で、終値は前日比 3.67ドル(2.42%)安の 148.19ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 20.95 、高値 21.34 、安値 20.82 で、終値は前日比 0.40ドル(1.95%)高の 20.91ドル。

12月12日の東京市場で、日経平均株価は前日比 454円73銭(2.15%)高の 2万1,602円75銭で取引を終えました。
カナダの裁判所が中国の華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の保釈を認めたと報じられ、米中間の貿易問題の解決期待の買いが入りました。

12月12日の米株式市場は朝高で始まる可能性が高そうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です