NYダウ、507ドル53セント安 2018/12/17

2018年12月17日(月)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は続落し、前週末比 507ドル93セント(2.11%)安の 2万3,592ドル98セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は 3営業日連続の下落で、前週末比 156.93ポイント(2.27%)安の 6,753.73ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,566.00 、高値 1,576.13 、安値 1,505.01 で、終値は前週末比 71.00ドル(4.46%)安の 1,520.91ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,047.01 、高値 1,062.38 、安値 1,016.63 で、終値は前週末比 26.06ドル(2.48%)安の 1,025.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 145.24 、高値 148.15 、安値 143.58 で、終値は前週末比 2.87ドル(1.96%)安の 143.58ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.04 、高値 22.26 、安値 21.17 で、終値は前週末比 0.82ドル(3.70%)安の 21.35ドル。

12月18日の東京株式市場で日経平均株価は前週末比 391円43銭(1.82%)安の 2万1,115円45銭で取引を終えました。
米国や中国の景気減速への懸念が強まり、多くの投資家の心理は弱気に傾いていると思われます。

東証1部上場で配当利回りが 5%以上の銘柄は、12月18日の取引終了時点で 23銘柄ありました。
その中に、長期的には下げ過ぎの銘柄があるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です