米国株、小幅上昇 2018/12/31

2018年12月31日(月)の米株式市場で、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は前週末比 265ドル06セント(1.15%)高の 2万3,327ドル46セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前週末比 55.79ポイント(0.85%)高の 6,635.28ポイントで終わりました。
NYダウは小幅反発、一応、ナスダックは 4連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,510.80 、高値 1,520.76 、安値 1,487.00 で、終値は前週末比 23.95ドル(1.62%)高の 1,501.97ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,057.83 、高値 1,062.99 、安値 1,033.04 で、終値は前週末比 1.72ドル(0.16%)安の 1,044.96ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 135.40 、高値 136.71 、安値 132.26 で、終値は前週末比 0.15ドル(0.11%)安の 133.50ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 22.04 、高値 22.48 、安値 20.77 で、終値は前週末比 0.78ドル(3.59%)安の 20.93ドル。

NYダウとナスダックの両方とも、年末の値が前年末を下回りました。

個人的には、保有資産の評価損の拡大は嬉しくないですが、保有中の銘柄が株式市場で健在である限り、深刻な問題ではありません。

今のところ、私の資産全体に対する株式の割合は大きくないので、今後数年間、株価が安値安定することを期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です