米国株、4連騰 2019/1/9

2019年1月9日(水)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は前日比 91ドル67セント(0.39%)高の 2万3,879ドル12セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は前日比 60.08ポイント(0.87%)高の 6,957.08ポイントで終わりました。
NYダウ、ナスダック、ともに 4連騰です。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,652.98 、高値 1,667.80 、安値 1,641.40 で、終値は前日比 2.84ドル(0.17%)高の 1,659.42ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,087.99 、高値 1,091.64 、安値 1,074.37 で、終値は前日比 3.72ドル(0.34%)安の 1,081.65ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 141.90 、高値 144.49 、安値 139.86 で、終値は前日比 2.75ドル(1.97%)高の 142.58ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 23.24 、高値 24.12 、安値 23.22 で、終値は前日比 0.74ドル(3.22%)高の 23.69ドル。

1月10日の東京株式市場で日経平均株価は 4営業日ぶりに下落し、前日比 263円26銭(1.29%)安の 2万163円80銭で終わりました。
3連騰の後だけに、下落するのは不思議ではありません。

世界的な景気減速への懸念はあるものの、割安な高配当銘柄を塩漬け覚悟で買い下がるのは有力と思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です