半導体銘柄が堅調 2019/1/24

2019年1月24日(木)の米株式市場でダウ工業株30種平均(NYダウ)は小幅反落し、前日比 22ドル38セント(0.091%)安の 2万4,553ドル24セントで終わりました。
ナスダック総合株価指数は続伸し、前日比 47.69ポイント(0.68%)高の 7,073.46ポイントで終わりました。

私が保有中の米国株の株価は、以下の通りです。

スポンサーリンク

アマゾンドットコム(AMZN)は、始値 1,641.07 、高値 1,657.26 、安値 1,631.78 で、終値は前日比 14.91ドル(0.91%)高の 1,654.93ドル。

アルファベット A(GOOGL)は、始値 1,082.51 、高値 1,088.00 、安値 1,070.02 で、終値は前日比 0.41ドル(0.038%)安の 1,084.00ドル。

エヌビディア(NVDA)は、始値 152.70 、高値 158.55 、安値 152.51 で、終値は前日比 8.55ドル(5.73%)高の 157.84ドル。

JDドットコム ADR(JD)は、始値 21.98 、高値 22.26 、安値 21.50 で、終値は前日比 0.13ドル(0.59%)高の 22.10ドル。

前日(1月23日)の夕方に発表されたテキサス・インスツルメンツ(TI)の 2018年10~12月期決算の数字が市場予想よりも良かったことから、24日は半導体関連銘柄が堅調でした。

個人的には半導体関連企業の将来性について楽観的ですが、世界経済の減速が現実化しつつあるかもしれない状況ですので、買いたい気持ちを抑えています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です